【ラーメン】『中華そば さとう』で超美味しい”中華そば”とか@大田区

『中華そば』(中600円+チャーシュー200円)

こんな感じで、どうでしょうか?

筆者がGoogleマップに8時間向き合った結果の集大成がこんな感じでして、ビジュアル的にはパーフェクトだと思います。

旨味が凝縮されていそうなチャーシュー、淡い山吹色の澄んだスープと煮干しの香り&ネギ、からの漆黒のメンマ……一部の隙も無い!

丼のデザインも”うるさくない”感じでして、まさに日本人らしい良さが出ている『中華そば』かなと。

まあ、あれですよ。

食べるまでも無く出て来る感想も予想出来るし、このビジュアルでイマイチだったら世にある全てのラーメンが信用出来なくなるとは思うし、味を語るだけ野暮だとは思うのですが、それを書かない事には先に進まないので、あえて言おう!

「メッチャ旨いやないかと!」

写真だとライトな印象のスープに見えますが、実際に動物系(鶏?)の出汁&煮干し感がグイグイ来る感じでして、ラーメンのスープとして秀逸!

煮干しのエグさが一切無いから、やはり丁寧に下処理してるのかもですね~

麺の方も中華そばなイメージですが、さりげなく一回り細い感じでして、これまた啜り甲斐のある美味しい麺で御座います。

チャーシューの方もイイ感じでして、『中華そば さとう』でトッピングするなら、まずはチャーシューからが正解なんじゃなかろうか?

ご馳走さまでした!

『中華そば』総評

『中華そば さとう』の『中華そば』はマジにオススメ出来る一杯でして、なんなら相模原から遠征する価値がある事を報告しておきましょう。

ま、ここら辺の味を出せる店って少ないと思うし、少なくとも何種類もラーメンを出している店では手が届かない味かなってレベルでして、あえて『中華そば』1本に絞って味を探求したのは正解だと思います。

確かに色々と選べた方がベターと思われるでしょうが、ラーメンのスープを作る事に対し、最大限の手間をブチ込むとなると、そう何種類もスープを仕込める訳もなく、むしろ”究極的に美味しい一杯”があれば人は通うし、そう簡単には飽きたりしないので、『中華そば さとう』みたいなスタイルは王道だと思います。

と、言う訳で筆者的にもガンガンに推せる『中華そば さとう』ですので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。