『麺屋 匠堂』の塩ラーメンは推せる一杯だったので御報告@相模原

『麺屋 匠堂』の塩ラーメンは推せる一杯だったので御報告@相模原

『麺屋 匠堂』に行ってみた

基本、相模原ってバイクか車が無いと不便な感じでして、特に相模原のラーメン屋巡りとなると、わりとあちこち移動しないとなのですが、あえて言おう!

「まったく通らない道とかあるからねと!」

基本、メインの道路の他に地元民ならではの抜け道とかも駆使すると、大抵の飲食店の前を通った事があるはずなのですが、この『麺屋 匠堂』の前の道はまさに謎道路でして、わりと大通りのわりには”行き止まり”と言うかUターンして戻って来る感じでして、ゆえに『麺屋 匠堂』の前は1度も通った事が無い可能性……あると思います。

ってか、なんでこんな道路を作ったのか?

(Googleマップや衛星写真で見ても意味不明)

と、言う訳ですので、この『麺屋 匠堂』にも行った事がない感じでして、Googleマップでは登録してあったのですが、いかんせん通らない道なので、何かのついでに行く事も無かった訳ですよ。

橋本駅から歩けなくも無いかもですが、駐車場はちょいちょい広いので、そこは普通に車で行くのが正解でしょうかね?

店内、なかなか広い感じでして、想像していたよりも広い店でした。

わりと限定ラーメンとかもチョイチョイやってる感じでして、これは要チェックでしょうか?

ラー油も自家製っぽいですし、何か色々とコダワリがあるのが伝わります。

ほほう……背脂トッピングも有りとか、これはデブ活が捗りますな!

『塩らーめん』700円

こんな感じで、どうでっしゃろか?

やはり最初に目を惹くのは、ド迫力のチャーシューでしょうか?

だが、しかし!

よくよく細部を見てみると、なかなか美味しそうな雰囲気が漂っている感じでして、やるじゃん『麺屋 匠堂』って思った自分が居るよね~

ちなみにコチラの『塩らーめん』は”鶏出汁✕魚介出汁✕特製香味湯”みたいなラーメンって公式サイトに書いてあるので、そういう事だと思います。

このフライドオニオンっぽいのは”青ネギ&エシャロット”だそうでして、コイツがシンプルなスープにアクセントを加えている模様。

気になる味の方ですが、やはり鶏ガラ的な鶏のスープがチョイと強いのですが、そこに魚介(煮干し、昆布、鯖節)が乗っかる感じでして、非常にバランスの良いスープだと思います。

雰囲気的には鶏6:魚介4って感じかな?

さりげなくスープには生タマネギの微塵切りが浮かぶ感じでして、そこら辺の香味野菜とかも重視してるかもですね~

合わせる麺は細麺のストレート、他に太麺にも変更出来るらしいのですが、やはりこの『塩らーめん』には細麺がベストだと思います。

ちなみにチャーシュー、実際に厚みもイイ感じで味も良好、文句無しの出来映えで誠に美味しゅう御座います。

ご馳走さまでした!

『塩らーめん』総評

と、言う訳で思っていたよりもと書いたら失礼ですが、想像していたラーメンよりも美味しい『麺屋 匠堂』の『塩らーめん』でして、コレは相模原の塩ラーメンレベルの平均値より遙かに上な感じでして、この『麺屋 匠堂』は推せるラーメン屋さんだと思いました。

他にも醤油や味噌、さらに”つけ麺””油そば”もあるので、そこら辺も要チェックでしょうか?

ま、場所が場所なだけに意外と話題になっていない『麺屋 匠堂』ですが、これはオススメ出来るラーメンですので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。

『麺屋 匠堂』橋本ら辺

神奈川県相模原市緑区橋本7-6-18

営業時間 11:30~14:30 17:30~21:00

定休日 月曜日

『麺屋 匠堂』Googleマップで表示

相模原カテゴリの最新記事