タイのチャトゥチャックに行ったら『Viva8』でパエリア喰うよね?

『チャトゥチャック』でどうでしょう?

そう言えばタイに行ってる時にも、メッチャ沢山のネタを仕込んで来たのですが、あえて言おう!

「タイの記事は人気が無いと!」

まあ、行かない人には興味ゼロな可能性は否めず、そんなもんかな~と。

と、言う訳で素材と言うか写真は沢山あるものの、書いた所で手間賃にもならんと判断し永遠に眠らせる予定だったのですが、ちょっとタイに行きたいモチベも高まった来たので、自分の為に記事化する勢いで御座います。

だが、しかし!

正直言いますと今はWEB記事もパソコンでは無くスマホが8割くらいでして、多分に一生懸命文字を書いても、ほとんどの人は写真を中心に流し見してるだけと思われ、なんなら文章は必要ない説も濃厚です。

ま、確かにスマホだと文字を読むよかYouTubeで動画見た方が楽チンですし?

ですので今回は写真多めで体裁を保つ感じにしてみました。

そんな感じでタイのバンコク定番と言えば……”チャトゥチャック・ウイークエンドマーケット”でしょうかね?

その名の通り、週末の土日にしか営業してないマーケットでして、15000店もの露店が並ぶ、アジア最大のマーケットらしいですよ?

いや……1500店でも相当に多いのですが、確かにあそこは15000店くらいあるかもでして、1度や2度行ったくらいでは何も把握出来ないほどのダンジョン感があります。

ちなみに入り口はこんな感じ。

『チャトゥチャック』Googleマップで表示

電車と言うかモノレールっぽい奴、いわゆるBTSの”Mo chit”駅から歩いて行けるので、バスやタクシーで行くよりもBTSをオススメします。

いや、マジにバンコク市内の渋滞は鬼ですし、バイタク(バイクの2ケツTaxi)は危ないので、なんだかんだとBTS最強。

営業時間は朝9時~18時となっていますが、ぶっちゃけ9時に行っても大半の店は閉まっているので、11時くらいに行くのが吉で御座います。

圧倒的『チャトゥチャック』攻略!

まあ見て回るだけでも十分に面白い『チャトゥチャック』ですが、デパートみたいに整理整頓されている訳でも無く、かなりローカル色の強いマーケットですので、それなり注意が必要で御座います。

まあ、一番大事なのは「土日しか営業してない」とか「朝9時に行っても店はほとんど閉まってる」みたいな感じですが、他にもちょいちょい注意事項があるので、そこら辺もレクチャーしておきましょう。

トイレは済ませてから行くべし!

まずコレ!

『チャトゥチャック』は別にタイ語とか喋れなくてもエンジョイ出来るのですが、いかんせん日本人にはトイレのハードルがスゲー高いので、必ずトイレでスッキリしてから『チャトゥチャック』に行きましょう。

ま、最悪は近隣の”JJモール”ってショッピングモールに行けば死にはしませんが、ぶっちゃけ『チャトゥチャック』のトイレは色々と無理ゲーですので、本当にトイレ問題だけは要注意で御座います。

とは言え。

やはり『チャトゥチャック』の中で”天の呼びかけ”に答えなきゃなシチュエーションもあるので、一応はレクチャーしておきます。

ま、トイレ自体は何カ所かあるので探すのは難しくないのですが、色々と日本と違うのでアレでして、まずトイレの利用料をトイレ入り口のババアに払って、さらにトイレットペーパーが必要ならババアから買う必要があります。

つまり、無料ではない!

しかも!

中に入ってビックリでして「おいおい、金取ってコレかよ……。」みたいになってると思うので、かなりハートの強い猛者でないと目的を達成出来ないかもです。

なんて言うかな~

一言で表すなら「この世の終わり」みたいな感じ?

このトイレ問題が最大のネックでして、個人的にはバンコクで買い物するならトイレが綺麗なデパートと言うかショッピングモールを利用しているくらい。

だが、しかし!

これも人生経験だと思えば……まあ、どうですかね~?

日中は鬼暑いぞ!!!

『チャトゥチャック』は露店とは言え、基本は全ての店に屋根が付いているので、雨が降っても死にはしません。

逆に、マーケットの大半は通路が狭く屋根で覆われている為、日中はメッチャ暑いので晴れの日は熱射病で死んじゃうかな?

そもそもタイって国が暑いので、当然っちゃ当然なのですが、多分に1時間とか2時間もすると疲れと言うより暑さでグッタリして帰りたくなりますな。

と、言う訳で『チャトゥチャック』に行くなら10時半着がベストでして、「昼御飯食べてからノンビリ行くか~」とか思っていると、まず死ぬので止めた方が無難で御座います。

まあ、10時半着でぐるっと見て回り、13時過ぎて超暑くなって来たら帰るのが正解!