町田『くいしんぼ』デカ盛りメガハンバーグ1㎏を食べた結果

『メガバーグ1㎏』2600円

こんな感じで、どうでしょう?

もう見た瞬間に「やっちゃった感」しか芽生え無かったのですが、あえて言おう!

「デカ盛りはタクティクスであると!」

挑戦とかチャレンジとかロマンみたいな曖昧なモノではなく、可不可のみでシンプルに決めるべき案件で御座います。

と、言う訳ですでにソースを2種類選ぶ時点でミッションは始まっている訳でして、ソース選びで命運は分かれる可能性!

ちなみに今回はデミソースは無理と判断、玉ネギのチカラを借りたいので”シャリアピン”と、食欲増進の為に”にんにくバター正油”をチョイスです。

さて。

基本は朝メシ抜きで昼2~3食、夜も抜きってハードな生活をしているので、ようは昼に3軒回るのを1軒で済ますみたいな気持ちで挑めば、どうと言う事はないはず?

しいて言うなら途中で「やっぱ辞めた!」みたいなのが出来ないだけのプレッシャーが問題、つまりメンタルメンタルが9割で御座います。

だが、しかし!

最高に美味いとまでは言いませんが、この『くいしんぼ』のハンバーグもそこそこ美味しいので、意外とスルっと食べられる気がして来ましたね!

とりあえず1発目は勢いをつけたいのでガーリック的なソースで攻めてみましたが、これなら普通にランチとしてエンジョイ出来ると思います。

ん~……やっぱハンバーグは美味しいですな~

これは御飯が無限に食べられるヤツですね!

なんならライスお替わりするのも有りな気がして来ましたね!

嘘です。

いや、確かに前半終わって美味しいランチをエンジョイしたな~感に包まれたのですが、ランチ食べ終わったら自動的にディナーが出て来たみたいな?

それでも、しかし!

ハンバーグって挽肉がベースですので、意外と飲めちゃうんですよね~

「ハンバーグは飲み物」ってのは、意外と正論だと思います。

って感じで、残り25%くらい?

意外にもライスをお替わり(無料)出来るくらいの余裕もありますが、余裕ブッこいて箸、もといフォークが止まったら終了ですので、マージンを残したままゴールしたいと思います。

ご馳走さまでした!

『メガハンバーグ1㎏』総評

余裕とは言いませんが、普通に美味しく最後までハンバーグをエンジョイ出来たので、自分の中で「1000gのハンバーグは食べられる」みたいな確認が出来たのは良かったかなと。

とは言え。

記事的なネタですので頑張ってみたものの、冷静に考えたらやはり1ポンド(約450g)くらいが適量かな~って思った次第でして、そもそも1000gで2600円だったら、普通に『くいしんぼ』のランチを3個くらい食べた方がコスパは高いので、まさに”自己満””お腹周りの脂肪”以外の何が得られる訳でも無いので、普通の人には無縁な『メガハンバーグ1㎏』かなと思った次第です。

まあ、胃袋的には『野猿二郎』とか『麺屋 歩夢』で大が食べられる人なら、可能なレベルだと思いますね!

しかし!

ハンバーグやラーメンは飲めるので楽ですが、ステーキとなるとかなりマージンを取らないと難しいかもですね~

この価格帯のステーキですと、かなりの食べ応えと言うか噛み応えがあるので、アゴが弱った昨今の人達では結構大変ですし、噛む事で満腹感も高まりやすいので、ステーキの場合はより多くのマージンが必要だと思います。

ま、そんなこんなで1㎏食べて悟った結論は「肉類は1ポンドがベストサイズ!」みたいなUSA理論でして、それ以上を欲したなら別メニューを組み合わせた方が良い……みたいな?

って事で食べ盛りのヤングでも『メガハンバーグ1㎏』はシンドイと思いますが、普段から二郎で大とか、カレーで1㎏ガツンとイケる勢ならワンチャンあると思うし、なんなら普通のハンバーグやランチを食べに行く体で良いので、是非『くいしんぼ』に行ってみて下さい。