【相模大野】『鼎』でチャーシューメンを食べてみた結果@相模原【かなえ】

【相模大野】『鼎』でチャーシューメンを食べてみた結果@相模原【かなえ】

『鼎』と書いてカナエと読むべし!

今日は相模大野のラーメン屋さんに行ったのですが、なんか休みだったので久し振りに『鼎』に行ってみました!

まあ、お店大賞みたいなのはアレですけれども、とりあえず相模大野ら辺で美味しいラーメンって事なら『鼎』で安定しても良いじゃない。

と、言う訳で本日も開店前にちょいと並ぶ感じでして、やっぱ根強い人気があるんだな~って再確認みたいな?

ん~……ここら辺の”まかないラーメン”みたいなのも気になりますね~

確か前に一番ベーシックなラーメンは記事化しているので、とりあえずそれ以外なら何でも良いんですけども?

とは言え、やはり『味噌ラーメン』(750円)は冬のネタに温存しておきたい俺がいる。

みたいな悩みと葛藤があったりして、いつも自分が好きなラーメンだけを食べてる訳でもないんですよね~

まあ、この『鼎』なら何を食べてもハズレ無いと思うんで、あまり深く考える必要はないじゃない。

『チャーシューメン』950円

こんな感じで、どうでしょう?

え?

マジか!!

ん~……外の写真で見た限り、チャーシューは肩ロースに見えたので『チャーシューメン』をオーダーしたのですが、まさかの腿肉か~

ん~……それってどうなの?

いや、よしんば何も情報が無ければ腿肉でも良いのですが、明らかに肩ロースっぽい写真で現物は腿肉チャーシューとか、人によってはJARO案件だと思います。

ま、確かに昔は肩ロースで最近は豚肉の値段がスゲー上がったので、やむを得ず腿肉になったのかな~とは思いますが、だったらテプラとかで「チャーシューは腿肉になります」とか補足があって欲しかったな~って。

とは言え、今となってはアフター・カーニバルですので、とりあえずラーメンを食べますかね?

ってか、そこら辺は前回の記事と大差ない訳でして、美味しいラーメンって感じなんですけれども……ん~、どうでしょう?

モヤモヤしますね~

麺も方もイイ感じでして、チャーシューを除けば一切ディスる要素の無い感じなんですけどね~

とりあえずモチベーションが尽きたので強制終了とす!

ご馳走さまでした!

『チャーシューメン』総評

たかがチャーシューで大ダメージを受けて、レポート続行不可とか本気ですかって思うでしょうが、そのくらい肩ロースと腿肉には違いがあると思って頂ければ幸いで御座います。

ま、腿肉でも美味しい事が希にありますが、いわゆる世間一般で言う「パサついたチャーシュー」ってのは8割腿肉のチャーシューでして、そんだけ素材に差があると思って頂ければ幸いかなと。

よしんばノーマルの『ラーメン』のチャーシュー1枚が腿肉になってても、そこまで大騒ぎする案件では無いのですが、プラス320円もする『チャーシューメン』が予想に反して腿肉だったら全滅ですからね?

もう壮大な焼け野原ですよ。

僕のハートは。

と、言う訳でラーメン的には美味しかった『鼎』の『チャーシューメン』ですが、チャーシューメン的には「う~ん」って感じですので、そこら辺を良く考慮して『鼎』でラーメンを食べたら良いと思います。

追記

え~、正確には『鼎』で使われているチャーシューは全て肩ロースとのでして、今回は手違いにより、たまたま脂身の少ない部分が集中してしまったとの事です。

ですので、やはりメニュー写真が正解らしいので、安心して『チャーシューメン』をオーダーしてみたら良いじゃない?

麺屋『鼎』(かなえ)

神奈川県相模原市南区相模大野3-9-3

営業時間 11:30~2:00

日曜祝日 11:30~24:00

定休日 無休

『鼎』Googleマップで表示

相模原カテゴリの最新記事