淵野辺『ごはん部』ローストビーフ丼600円はコスパ高いんじゃね?

『ごはん部』淵野辺

神奈川県相模原市中央区淵野辺1-16-13

営業時間 11:30~13:30

月火木金は夜も営業する事もあり

(18:00~20:00)

『ごはん部』Googleマップで表示

淵野辺ら辺でどうでしょう?

今、相模原で一番住みたい人が多いって駅は、多分にJR橋本駅だと思います。

ま、何せ京王線も使えるし始発なので座れる確率が高いのは鬼便利かなと。

だが、しかし!

食べ物的なメリットで考えた場合、どの駅周辺に住むのがベストでしょうか?

ん~……個人的には小田急相模原かな~とは思うのですが、小田急相模原はグルメに関しては申し分ないのですが、いかんせん治安は良くないので住むとなると話は別かな~って。

と、言う訳で個人的には淵野辺駅を推したいと思います。

確かに急行が止まらないので駅的には微妙ですが、周辺に大学が多い為か、わりと安価でナイスな飲食店が揃っているし、ラーメン屋さんもかなり充実しているかなと。

って事で、久し振りに淵野辺の『ごはん部』に行って来ました!

まあ、淵野辺駅ら辺のグルメって言われてもピンと来ない人が多数だと思いますが、何気にランチは充実でして600円とか700円、千円以下でガッツリ食べられる店が揃っているんですよね~

ま、そこら辺は過去記事を漁って頂ければ、いかに淵野辺が住みやすいかが分かると思いますが。

『ローストビーフ丼』600円

こんな感じで、どうでしょう?

ん~……チョイと前に600円になったとは言え、相変わらずナイスな『ごはん部』の『ローストビーフ丼』でして、コレは実質『ごはん部』の看板メニューなんじゃなかろうか?

基本、この『ごはん部』は多くの部分がセルフサービスではありますが、その分を全て料理と値段に全振りしているので、コスパに関しては抜群なんですよね~

今はチョットしたコンビニ弁当だと500円を超えて600円近いので、それを考えたら『ごはん部』のコスパは驚異かなと。

さらに!

サイドにも肉的な何か(塩角煮)があったりするのもナイスで御座います。

気になる味の方ですが、ローストビーフかな?

いや、そもそもローストビーフって余程の高級品でなければ、味的には大差ないので、感想としてはこんなもんかと。

だが、しかし!

やはり戦いは数だと思うので、この圧倒的なローストビーフヂカラは、下手に都内のローストビーフ専門店の薄っぺらいローストビーフを小洒落た感じに盛って1000円超えよか、遙かに価値があると思います。

(価値観は人それぞれですけども)

さらに食後にはチョットしたデザートも付いてたりして?

なんだかんだと『ごはん部』最強説はあると思います。

ご馳走さまでした!

『ローストビーフ丼』総評

と、言う訳で久し振りに『ごはん部』に行ったのですが、相変わらずコスパが高い感じでして、やっぱ淵野辺周辺のランチは充実してるなと再確認した次第です。

ま、ここら辺はやはり麻布大学が昔からあるので、その関係で安くて美味しい店があるのかもですね~

そんな感じの『ごはん部』ですので、基本は学生優先みたいな空気感はあるものの、まあ別に社会人もちょっと時間をずらして利用するなり、持ち帰りでワンチャンあると思うので、是非みなさんも『ごはん部』の『ローストビーフ丼』を食べてみて下さい。

相模原, 定食

Posted by yellow