相模原『らーめん やましろ』ラーメン学跡地に新店オープンですと?

相模原『らーめん やましろ』ラーメン学跡地に新店オープンですと?

『ラーメン学』の跡地に新店ですと?

ま、厳密には『ラーメン学』は『ザ・スパルタン ヌードル相模原 學』になったので、微妙に違うかもですが、まあ誰もが結局最後まで『ラーメン学』って呼んでたな~って。

と、言う訳でちょいちょい前から『ラーメン学』跡地が工事していて、どうやらラーメン屋さんになるらしいみたいな噂から、気が付いたらオープンしていたぞと。

基本、今はフォロワーさん達のツイートを見てれば、まず町田と相模原ら辺の新店情報は入るのですが、ちょうど筆者がタイに行ってた頃に情報が流れたのかもですね~

ってか、もはや令和の時代ですので、とりあえず飲食店を始めようって人は、まず店のTwitterアカウントを作って、Googleマップに自分の店の座標を登録し、営業時間や定休日を自分でちゃんと記入した方が良いです。

何故なら!

ここ最近ですがGoogleマップの情報欄、店の公式サイトへのリンクがあるのですが、なんか謎の業者みたいなのが勝手に自分のサイトへのURLを、Googleマップに貼りまくるテロ活動が盛んなんですよ~

まあ、これがNG行為なのかは謎ですが、そのリンク先のサイトがクソゴミみたいなクオリティーでして、現状ですと「店の評判を落とすだけの効果しかない」のが最悪でして、しかも使われている写真とか文章は”食べログ”とか他のサイトからパクってるみたいなんですよね~

多分、あんなの”食べログ”側も許可してないと思われ、完全に著作権違反だし、飲食店側も知らないうちに勝手にリンクを貼られているので、誰もが大迷惑してると思います。

で、そういうのを防ぐ為にも、まずはGoogleマップには店主自ら登録し、公式サイトを作るのが面倒ならば、最悪でも店の公式TwitterアカウントやFacebookを登録しておかないと、変な業者が最悪最低なサイトへのリンクを貼ってしまうので要注意で御座います。

(今、八王子の人気店も狙われていますよ!)

そして!

とりあえず話が関係ない方向に行ってしまったので、誰もが一番気になるポイントに話を戻しますが、あえて言おう!

「トイレはちゃんとあると!」

当たり前っちゃ当たり前ですけれども、やはり『ラーメン学』の跡地ですので、ココの情報はマストかなと。

卓上調味料はこんな感じ。

パッとみた感じは餃子セットですが、何気に今は餃子が無いので「ん?」って思わなくもないですね。

むしろラー油よかニンニクが欲しいかな~って。

『ラーメン』620円

こんな感じで、どうでしょう?

どうなんでしょう?

ちょっと昨今のイケてるラーメン的なビジュアルで考えると、いささか地味な感じは否めませんかね?

ま、確かに一通りのアイテムは揃っているし、ちょっと隠れて見えませんがチャーシューもちゃんとしているので、特に何が欠けているって訳では無いのですが。

と、言う訳でさしてラーメンへの愛情が足りない人ですと、あまり食指が動かない感じかもですが、そもそも『やましろ』のラーメンのコンセプトが、そういう方向のラーメンがベースと思われ、筆者的にはコレが正解だと思っています。

え~、勿体ぶっても仕方ないので『やましろ』のラーメンの源流を発表しますと、味的には確かに豚骨醤油的な家系ラーメンを思いだす人が多いと思いますが、あえて言おう!

「多分にラーショの味が根底にあると!」

いや、筆者が勝手にそう思っているだけかもですがホウレン草無しですし、同じ豚骨醤油なラーメンとするなら家系ラーメンでは無く、むしろ『ラーメンショップ』のラーメンだと思います。

(間違ってたらゴメン!)

そう考えると、若干スープがリーンに感じるのも納得と言うか、むしろラーショのスープに思えて来る……はず?

まあ、こういう新店でラーメンに関する情報がゼロに等しい状態で、あまりスープの材料とかを勝手に書くと、間違っていた時に大恥をかくので黙っているのが正解な地雷原なのですが、ちょっと『やましろ』のレビューを見ると「スープが薄い」みたいな意見がゼロでは無いので、いやいやコレは家系じゃなくてラーショ系ですので、スープ的にはこんなもんだぞと。

(ま、確かにもう一段濃くても素敵な予感はある)

ま、筆者もラーショに関してはソコソコ食べていると言うか、当サイトでは積極的に記事化しているジャンルですので、この『やましろ』のラーメンもピンと来たのですが、まあ時代は家系ラーメンの方が優勢ですので、家系ラーメンと思う人が居ても間違いではないです。

と、言う訳で気になる味の方ですが、まあラーショ系かな~って感じでして、実際にそんな感じだと思います。

しいて言うなら、やはり相模原ってブッ濃い目なラーメンが人気ですので、昨今の流行りからすると、若干はスープがリーンって意見が出るのも、まあ仕方ないぞと。

とは言え、ラーショ的には丁寧なスープだと思うんで、今の状態が完璧とまでは思いませんが、何気に”伸びしろのあるラーメン”みたいなポテンシャルを感じました。

そんな感じの『やましろ』ですので、麺の方も細麺ストレート、個人的には美味しい麺だと思いますね。

ご馳走さまでした!

『ラーメン』総評

ほぼほぼラーメンに関する情報が無い状態で訪れたので、どんなラーメンなのか気になっていたのですが、まあ筆者的には馴染みのあるラーメンだったので安心した感じで御座います。

確かに、今の時代に「ラーショの味で勝負する!」とか、鉄砲相手に竹槍で戦うくらいの無茶しやがって感を感じますが、まあ相模原だと『ラーメンショップ練間』とか人気ですし、何気に『壱発ラーメン』もラーショ的なDNAですので、逆に相模原でワンチャンある可能性……あるじゃない?

と、言う訳でとりあえず『やましろ』はラーショ系だと思いますし、訳ワカラン横濱家系ラーメンみたいな有象無象ラーメンに700円払うよか100倍コスパも優れているので、とりあえずラーショ好きな人は『やましろ』のラーメンを食べてみて欲しいと思います。

終わり。

『らーめん やましろ』@矢部

神奈川県相模原市中央区矢部3-18-16

営業時間 11:00~22:00

定休日 月曜日

『やましろ』Googleマップで表示

相模原カテゴリの最新記事