相模原『名古屋』イカと野菜の天せいろ的な新蕎麦を食べてみた

年越し蕎麦を意識した日

そう言えば新蕎麦の季節だな~と思いながら町を歩いていたのですが、あえて言おう!

「いやいや、すでに年越し蕎麦視野でしょうがと!」

まあ、クリスマスは無かった事に出来ますが、やはり日本人として”年越しイベント”は大事でして、年越し蕎麦需要も侮れないと思うんですよね!

と、言う訳で普段は低視聴率な”蕎麦の記事”も、人々が年越し蕎麦を意識する今の時期ならワンチャンあるんじゃなかろうか?

いや、むしろワンチャンあれよって思うんですけど?

もうね。

普段は”立ち食い蕎麦しか食べない勢”の存在も可としますが、この日だけはちゃんとした蕎麦を食べて欲しいんですよ。

マジで。

と、言う訳で淵野辺駅から歩いて行ける、そば処『名古屋』に行って来ました!

まあ、個人的には『名古屋』だと”きしめん”推しなのですが、やはり今の時期には食べておきたい新蕎麦で御座います。

もっとも「年越しは蕎麦に限らず、うどんも可!」って説もあるので、なんなら”うどん”を食べても良いけども。

何はともあれ地元と言うか地域の個人店で、何かしらを食べるって意識が大事じゃない。

言うまでもなく、蕎麦屋さんってやはり年末が一番の稼ぎ時ですのが、また来年も美味しい蕎麦を食べる為には、普段からコツコツと利用する事が大切かな~って。

『イカと野菜の天せいろ』1100円

こんな感じで、どうでしょう?

いや、確かにソコは『天ざる』(1300円)が正解な予感ですが、個人的には海老天よりもイカ天派、なんならゲソ天勢ですので、コチラをチョイスさせて頂きました。

嘘です。

本当は値段で選びました。

まあ、お値段1100円ってのは中身1000円ですので、一応は筆者の「ランチは1000円ルール」に適合するかなと。

お値段1100円ですが、何気に”せいろ”は2枚ですし、新蕎麦ですので個人的にはリーズナブルだと思います。

天麩羅の方も良さそうですね~

やっぱ海老よりもイカの方がボリュームあるので、実用性で言えば『イカと野菜の天せいろ』の勝利だと思います。

さて。

気になる味の方ですが……美味しいじゃない?

蕎麦の香りもなかなかですし、コシもバッチリで御座います。

ん~……やっぱどうせ蕎麦を食べるなら新蕎麦でして、普段は”うどん派”な筆者も今の時期なら新蕎麦優先になるのは当たり前かなと。

汁の方もイイ感じでして、甘すぎず塩っぱ過ぎず真に良い塩梅ですな!

今回のランチは新蕎麦を選らんで正解だったみたいですね~

と、言う訳で『名古屋』の美味しい新蕎麦、あっと言う間に食べちゃう感じですが、あえて言おう!

「2枚あるので問題ないと!」

そこは速やかに蕎麦をリローデッドして問題解決で御座います。

いや、やっぱどう考えても美味しい蕎麦なら1枚じゃ物足りないので、これは大正義だと思います。

イカ天も美味しいですし?

なんだかんだと本日も満足出来た『名古屋』であった事を報告しておきましょう。

ご馳走さまでした!

『イカと野菜の天せいろ』総評

勿論、丼モノとのセットメニューとかも良さそうですが、やはり今の時期なら新蕎麦を味わって欲しいので、あえて蕎麦オンリーってのは正解だと思いますね。

ま、極論で言えば『もりそば』(650円)や『大もりそば』かもですが、それだと写真の撮れ高が確実に足りないので、記事的には天麩羅も付けたいんですよ。

それに、今の時代に「蕎麦に天麩羅はツウじゃない!」ってのも逆に野暮だと思うので、そこら辺は好きに食べたら良いじゃない。

と、言う訳でそろそろ年越し蕎麦が視野に入って来るタイミングですし、是非みなさんも『名古屋』の美味しい新蕎麦を食べに行ってみて下さい。

そば処『名古屋』@共和

神奈川県相模原市中央区共和4-1-5

営業時間 11:00~20:00(水曜日は14時まで)

定休日 木曜日

『名古屋』Googleマップで表示

2019-12-13相模原,蕎麦orうどん

Posted by yellow