2020年八王子ラーメン初めは『タンタン』バラチャーシューメン特大!

『バラチャーシューメン特大』1000円

こんな感じで、どうでしょう?

まあ、筆者も八王子が地元であれば、時には『特大ラーメン』(750円)みたいなベーシックなのを食べるかもですが、わざわざ八王子まで遠征する交通費と手間暇を考えたら、逆に『バラチャーシューメン特大』くらい食べないと、勿体無い気がしちゃう可能性……あると思います。

ん~……相変わらずソソるビジュアルでして、しかも”特大”サイズですのでボリューム感も120%でして、やはり『タンタン』はヤベーかなと。

さらに!

昔はロース(肩ロース?)を使ったチャーシューメンだけだったのですが、2018年くらいに”バラ肉”を使ったチャーシューメンがラインナップされたんですよね~

ま、どっちも美味しいので甲乙つけ難いのですが、今日はなんとなくバラ肉の方にしてみました。

ちなみに『タンタン』、今では麺の固さを聞いて来るので、オーダーする時は「バラチャーシューメン特大、麺普通で!」みたいな感じがベターで御座います。

(何も言わないと100%茹で加減を聞かれるので)

さて。

気になる味の方ですが……まあ、そりゃ美味しいですよ。

いや、コレが美味しくなかったら、どんなラーメンが美味しいんだよって話でして、八王子ラーメンでナンバーワンって言われているのも納得かなと。

しかも!

”特大”ですと麺量もガッツリですので、満足度も120%でして、これを越えるラーメンってのも、早々には見つからないぞって感じでしょうかね?

バラチャーシューも美味しいですし?

ちなみに『タンタン』では特大のチャーシュー系から売り切れるので、そこら辺が食べたいならば、やはり早めに並ばないとですね~

まあ、ここ数年で八王子ラーメンもちょっとはメジャーになったかもですが、まだまだ八王子ラーメンの実力には遠い感じでして、さらなる布教活動が必要だと思います。

ご馳走さまでした!

『バラチャーシューメン特大』総評

と、言う訳で本日も大満足な『タンタン』でして、やはり遠征する価値ある名店だなと再確認した次第です。

まあ、ぶっちゃけ八王子ラーメンって全体的にレベル高いので、そんなにハズレな店ってのも滅多に無いんですけれども、やはり『タンタン』と『吾衛門』辺りは頭ひとつ、ふたつ抜けてる感はありますかね~

ま、八王子ラーメンって全体的にスープの傾向は似ているのですが、やはり店それぞれ味も雰囲気も違うんで、ある程度は食べ歩かないと自分の好みの店は見つからないかもです。

そんな感じで、今年もちょいちょい八王子ラーメンを布教しようと思うので、とりあえず八王子ラーメン初心者は『タンタン』辺りからデビューしてみたら、どうでしょうか?