『立川マシマシ』監修!『日清 ウマ汁こってりマシライス』は10分待て!

『マシライス』って知っとるけ?

そこそこ前に一瞬バズった『立川マシマシ』の”マシライス”ですが、みなさんもう食べましたか?

いや、正直言うて別に遠くから食べに行くほど有りがたいモノではないので、別に食べた事がなくても無事に平穏な人生を全う出来ると思いますが、あの超身体に悪そうな食べ物は1回くらい食べてみるのも有りかなと。

んで。

そんな『立川マシマシ』の『マシライス』ですが、日清から『ウマ汁こってりマシライス』みたいなカップメシとして発売されたので、ネタの一環として買ってみた次第。

あと、一応は書いておきますが記事の場合、最低でも3回とか5回は店名を書くのが”お約束”でして、何度も店名や商品名を連呼するのは、ライターの習性と思って頂ければ幸いで御座います。

と、言うかWEB媒体に限らず文字系の場合、そうやって何度も読者に”刷り込み”をしてナンボなんですよ。

なのでわりとWEB記事で読んだ店の名前とかメニューは記憶に残る可能性……あると思います。

逆に言うとYouTubeみたいな動画系ですと、まあ大抵は最初と最後に店名と商品名は言うものの、自分の動画作りに夢中になって終始オナニーに終わるパターンも多々あるので要注意!

ま、多分に誰もが思い当たる節はあると思いますが、YouTubeってサラサラーって流し観して終わるだけなんで、まず正確な店名とかメニューや値段は頭に入って来ないんじゃなかろうか?

喰ってる側も大抵は「美味しい!」しか連呼しないし(略

ここら辺は小説と映画の違いと似た様な部分がありまして、どっちが良いとも言えないのですが、細部のディティールまで記憶に残るのは、やっぱ文字かな~って。

日清『ウマ汁こってりマシライス』

中身の方は、こんな感じ。

開けた瞬間に「少なっ!」ってなって二度見して、再び「やっぱ少なっ!!!」ってなるパターン。

まあ、フリーズドライの米なんで、こんなもんかな~

とりあえず湯を入れて5分待つのみで御座います。

いざ実食!

5分後はこんな感じで、どうでしょう?

思ったよりも汁ダク感?

調味油を入れて~

良く混ぜると、こんな感じ。

え?

シャバッシャバなのだが?

てっきり「出来上がりは普通にライスっぽくなるのかな~」と思っていたのですが、ほぼスープって感じで、これは一体……

米が主体の商品なのに米足りねぇ感しかない……

なんだコレ?

『ウマ汁こってりマシライス』総評

と、言う訳で買うだけ金の無駄かなと思った『ウマ汁こってりマシライス』ですが、パソコン作業をしながら食べてたら、だんだん良い感じになった事を報告しておきましょう。

ん~……これは多分に5分ではなく、10分放置してから食べるくらいがベストじゃなかろうか?

5分だとシャバ過ぎて米がまったく足りませんが、10分後だと米がスープをより吸って膨らむので、よりジャンクさも増してソレっぽくなります。

もっとも味の方は『マシライス』には全然似ておらず、本物のマシライスはもっと脂ギトギトで気持ち悪くなるほど甘く、秒で血管が詰まって死にそうな味ですんで、ちょっと『ウマ汁こってりマシライス』の再現度は低いかなと。

と、言う訳で『マシライス』に憧れる人にはオススメ出来ない『ウマ汁こってりマシライス』ですが、間違えて買っちゃったなら10分放置推奨ですので、そこんとこヨロシクお願いします。