大口『らーめん 七一』あごだしちゃーしゅーめん的なラーメンとか@横浜

大口ら辺でどうでしょう?

横浜線でも降りた事ない駅ナンバーワンな”大口駅”ですが、横浜とは思えないノンビリした雰囲気とか嫌いじゃないですし、何気に気になる店もあったりなかったり?

と、言う訳で『tic,tac』に行ったついでに、他の店も回る感じでして、ちょいちょい商店街ら辺を散歩してみた次第ですが、あえて言おう!

「散歩する様な気温じゃないと!」

うん。

まあ、知ってて外に飛び出したんで、我が人生に一片の悔いはない感じですが、この容赦ない日差しの中では人の人生などって話で御座います。

って感じですので、駅の反対側に行くのは秒で諦める感じでして、なんなら駅への帰り道的な勢いでどうでしょうか?

結果!

コチラの店との2択になったのですが、ぱっと外から『らーめん 七一』のメニューを見たら鬼シンプルだったので、今日は『らーめん 七一』で決まりかなと。

いや、やっぱラーメンって今の時代は多様化しているので醤油だけではなく、塩やら味噌やらバリエーションも増えていて、大抵の店は何種類かのラーメンを出そうと言う時代に、あえて『あごだし らーめん』と『あごだし ちゃーしゅーめん』と、それぞれの大盛りのみで勝負するとか、逆に可能性を感じた次第。

店内、メニューの感じとはかけ離れた雰囲気ですが、まあ何かの店の居抜きだったのかな?

卓上調味料の方はこんな感じ。

超シンプルですが、まあ問題ないでしょう。

『あごだし ちゃーしゅーめん』700円

こんな感じで、どうでしょう?

ん~……コレはなかなかイイ感じのチャーシューヂカラでして、ノーマルの『あごだし らーめん』が600円である事を考えると、誰もが『あごだし ちゃーしゅーめん』を食べるんじゃなかろうか?

ま、ビジュアル通りにチャーシューの存在感が半端ねぇ感じでして、これで700円は凄いな~って。

さて。

とりあえず写真的にチャーシューしか見えてないかもですが、その下にはヤサイと言うかキャベツとモヤシがある事を報告しておきましょう。

ここら辺もイイ感じでして、なかなか食べ応えがあるラーメンですかね?

気になるスープの方ですが……言うほどに”あごだし”(トビウオ)感は無いかもでして、むしろチャーシューの煮汁が勝ってる感は否めない。

そして!

個人的に「おっ!」って思ったのは麺の方でして、アゴ出汁だから細麺かな~と思っていたら、ちょいちょい太麺だった可能性……あると思います!

しかも、なかなか麺量も大でして普通盛りでこのボリューム感……やるじゃない?

ま、この麺を「ラーメン二郎っぽい!」と言うのは、チョット違うと思いますが、スープの吸い込み具合とかは、ソレっぽさも無きにしも非ずでして、ワンチャンあると思います。

ご馳走さまでした!

『あごだし ちゃーしゅーめん』総評

と、言う訳でなかなかイイ感じだった『らーめん 七一』の『あごだし ちゃーしゅーめん』でして、ラーメン好きならワンチャンあると思います。

しいて言うなら”アゴ出汁”にコダワル必要があるのかどうかって説はありますが、なんだかんだとソレも個性かなと思うし、安易なG系ではないってトコロもポイントなのかなと。

って感じで、何気に『らーめん 七一』もワンチャンあると思うので、何かしらの間違いで大口駅で降りちゃったなら、食べに行ってみて下さい。

『らーめん 七一』大口ら辺

神奈川県横浜市神奈川区大口通129-5

営業時間 11:30~13:30 18:00~20:00

定休日 月曜日

『らーめん 七一』Googleマップで表示