『中華そば 若竹』でチャーハン大盛りを食べる時~@相模原

相模原,チャーハン&炒飯

『チャーハン大盛り』800円

こんな感じで、どうでしょう?

ん~……相変わらず独特な盛り方でして、これも『若竹』の個性かな~って。

まあ、どうやってチャーハンを盛り付けているかは、実際に食べに行ってからのお楽しみって事で!

さて。

すでに当サイト、チャーハンの記事もかなりの数がある訳でして、昔から言うているので今更感ですが、まあどこぞのタイミングで言わないとって話ですし、そういう芸風と言うか様式美ですんで、あえて言おう!

「美味しいチャーハンは具沢山であると!」

正直、コレに尽きますね!

まあ、世間一般ではパラパラチャーハンが至高と言われていますが、筆者から言わせて貰えばパラパラ至上主義はナンセンスで御座います。

むしろ、筆者が食べた限りで言えば、美味しいチャーハンの共通事項は「具沢山である事!」みたいな感じでして、具沢山でイマイチだった事はほぼ皆無ですな!

と、言う訳で写真を見れば一目瞭然、この『若竹』のチャーハンも誠に美味しい感じでして、やっぱ定期的に食べたくなる味かなと。

ちなみに大盛りにすると、結構ガチに大盛りなのも高評価でして、そこまでガッツリ食べない時は、普通盛り推奨の方が良いですかね~

ご馳走さまでした!

『チャーハン大盛り』総評

と、言う訳で今日のチャーハンもメチャ旨だった感じでして、やっぱ『若竹』のチャーハンは好きかもですな!

ま、確かに相模原ですと『自由軒』って選択肢もあるのですが、個人的には『若竹』も甲乙付けがたい美味しさでして、チャーハンクラスタなら必食かなと。

そんなこんなで『つるや』にフラれたタイミングで、この『若竹』に行ってリカバリーするのは王道ですし、ダイレクトに『若竹』に行くのもオススメですので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。