『BonBon』ボンボンでバターチキンカレー500円を食べる時~

相模原,カレー淵野辺駅

『バターチキンカレー』500円

こんな感じで、どうでしょう?

ボリューム的にもしっかりあって、お値段税込み500円……やるじゃない?

まあ、今はまだ大学の授業もオンラインが主流ですのでアレですが、本来ならば近隣の大学生で埋め尽くされてもおかしくないコスパだと思います。

しいて言うなら米的には日本の米ですが、ここら辺も賛否両論ある感じでして、日本の米の方が良いって人の方が、やはり世間一般ピープル目線では多いかなと。

なので、あまりカレー的にマニアックになり過ぎず、このくらいのジャパニーズ感に落とし込むってのも作戦的には有りかな~って。

だが、しかし!

やはりカレーの味に関してだけはガチに向こうの味でないとって話でして、完全に日本のカレーになっちゃったら魅力半減で御座います。

って事で、気になる味の方ですが、あえて言おう!

「めっちゃバターチキンであると!」

まあ、そりゃそうでしょうよって感じですけれども、何せ『バターチキンカレー』ですんで、辛さ云々は無いですからね~

しいて言うなら、甘過ぎない感じは個人的に好きかもです。

ご馳走様でした!

『バターチキンカレー』総評

たま~に食べたくなる『バターチキンカレー』ですが、それを500円でエンジョイ出来るとかナイスなランチだと思います。

いや、味も値段もイイ感じなのですが、いまいちブレイクしないのは、やはり大学生パワーが淵野辺に足りない説があり、ちょっとマジに授業やれよって話かなと。

ってか、このままの状況だったら来年もオンライン授業するつもりなんですかね?

そんな感じで、まだまだ本気を出してない淵野辺ら辺ではありますが、『ボンボン』のランチはワンチャンあると思うので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。