函館旅行グルメ『海がき本店』ホッケの刺身とか活イカ踊り造りとか

その他地域,魚&寿司,居酒屋&バー&酒函館旅行グルメ,函館,刺身

『ほっけ刺身』750円

こんな感じで、どうでしょう?

今回の裏テーマで「ホッケの刺身を食べたい!」みたいなのがあったので、まずはソコら辺からクリアしておこうかな~って。

いや~、わりと今は魚も築地ら辺にガンガン送られて来るので、ギリ都内とか神奈川県ら辺でも食べれるかもですが、まだまだ『ほっけ刺身』はレアアイテムですんで、このチャンスを逃す訳には行かないぞと。

結果!

誠に美味しい感じでして、これは日本酒が飲みたくなる味わいですな~

『白身3種盛り』990円

って事で、さらに刺身を追加して行く方向で御座います。

今日はメニューを見て”本まぐろ”もワンチャンかな~とは思ったのですが、本まぐろは金さえ積めば地元でも食べられるので、せっかくだから函館ならではのを食べたいぞと。

って事で、それとなく『白身3種盛り』をオーダーしてみた次第。

本当は”ほっけ刺し”が被ってたのですが、板前さんが気を利かしてチェンジしてくれたので、多分に”真だら、そい、平目”って感じだと思います。

ん~……ココら辺もバリウマな感じでして、やっぱ白身魚は美味しいですよね~って。

『活イカ踊り造り』1500円

こんな感じで、どうでしょう?

いや~、ココらで一発、ホッケでも焼いて貰うってのも有りかな~とは思ったのですが、ホッケはマネーを積めばチルドのヤツを通販で買えるので、優先順位で言えば『活イカ踊り造り』1択でしょうかね~

ん~……思えば博多でも狙っていたのですが、何せ居酒屋系がほとんど臨時休業で自粛していたので、1回しか食べれなかったんですよ。

って事で、半年越しに”DREAMS COME TRUE”なパターンでして、これは愉しみでしかないぞと。

気になる味の方ですが写真を見たら一目瞭然なので、別にあえて言う必要もないとは思うのですが、まあ一応は芸風ですんで、あえて言おう!

「メッチャ美味しいじゃないと!」

実際、コレ以上に美味しいイカを食べるって不可能じゃないですかね?

ま、自分で釣るって方法もありますが、いつも締めてクーラーボックスに入れちゃうか、沖漬けスタイルにしちゃってるので、以外と”活き造り”は食べないかもです。

ちなみに函館的には「イカ刺しは生姜で食べるのが常識」らしいので、そこは生姜で食べる方向。

ほほう……確かに生姜の方がイカの甘みが活きて来ますね~

更に言うと、この店で使っている”真昆布だし醤油”みたいなのが、さらに刺身の美味しさを引き立ててるかもです。

そして!

ゲソの部分も刺身か揚げで食べる事が出来るので、せっかくだから揚げて貰ってみた次第。

ん~……コレは今までに食べたゲソの中で一番美味しいかもですね~

ご馳走様でした!

『海がき本店』総評

って事で、本日のお会計は5000円弱って感じでして、実質は現金200円でお釣りが来るレベルで御座います。

ま、ビール2本飲んで活きイカ食べてって事なら、リーズナブルに済んだんじゃなかろうか?

って事で、なんだかんだと『海がき本店』には満足だったのですが、いかんせん”Go To トラベルキャンペーン”の電子クーポンが使いにくいと言うか、キャンペーンに参加してる店のほとんど、ほぼ9割とか8割が”紙クーポンにしか対応していない”みたいな感じでして、なんで紙クーポンに統一しなかったのか説しか無いです……

しかも紙クーポンと違って電子クーポンは「スマホを持ってなければ以上!」ですんで、マジに紙クーポンじゃないと不便極まるぞと。

え?

下手すりゃお金を持ってるシルバー層とか、何万円分もの電子クーポンを使えずに旅を終えちゃう可能性が高く、ちょっとソレはどうなんでしょうかね?

って事で、函館ら辺で”Go To トラベルキャンペーン”の電子クーポンを使うとなると、この『海がき本店』はオススメですので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。