相模原『貝ガラ屋』濃厚牡蛎ソバ的なラーメンどうでしょう?

基本に立ち返る時~

思えば『汁なしイプサ』時代から食べている『貝ガラ屋』のラーメンですが、あえていおう!

「最近は限定しか食べていないかもと!」

いやね。

個人的には毎週でも食べたい『貝ガラ屋』なのですが、やはり記事としては同じ店は月イチくらいが適切と思われ、どんだけ好きでも同じ店の記事ばかりは書けない、つまり食べに行けないのが悩みで御座います。

まあ、ココら辺は単純に収入的にも余裕があれば、飲食の全てを記事に傾けなくてもって話ですが、もはや風前の灯火と化した当サイトに、その様な余裕は1㎜もない!

って事で、久し振りに『貝ガラ屋』ですんで、本当は限定の『超牡蠣味噌ラーメン』を食べたい気持ちを抑え、あえてレギュラーメニューの『濃厚牡蛎ソバ』を食べようかなと。

思えば『汁なしイプサ』が『貝ガラ屋』になったのは2014年ですので、なんだかんだと6年って月日が流れてる訳でして、時の流れは早いもんだな~って。

いや、わりと『汁なしイプサ』にも食べに行っていたので、ある日突然「牡蛎を使った貝出汁ラーメン専門店になります!」とか発表された時は、正直ポカーンって感じだったのですが、今の『貝ガラ屋』の人気を見ると、その決断は正解だった説が濃厚で御座います。

『濃厚牡蛎ソバ』850円

こんな感じで、どうでしょう?

ん~……相変わらずのビジュアルでして、基本的には『貝ガラ屋』になって以来の、ある意味では伝統的なビジュアルではなかろうか?

厳密には味変アイテムの牡蛎味噌?とかも省略されたり、麺も何度もリニューアルしたり、チャーシューの方も豚の銘柄を変えたりと、色々と変わった部分もある訳でして、そういう意味では昔の『濃厚牡蛎ソバ』とは違うかもですが。

とは言え、ラーメンとしてのコンセプトは”濃厚な牡蛎スープ”って部分から、まったくブレずに今に至る感じでして、結果的に今では日本を代表するレベルの牡蛎ラーメンになったかもです。

まあね。

ここら辺は実際に『貝ガラ屋』のラーメンを食べた事がある人なら、その完成度と言うか味については知ってるので、あれこれ言う必要はないんですけどね~

って事で、気になる味の方ですが、あえて言おう!

「相変わらずの美味しさですと!」

なんだかんだと色々とリニューアルはしているものの、味的に下ブレした事って無いかもな『貝ガラ屋』でして、ラーメン的にも安定した美味しさかなと。

ま、今はわりと様々なラーメン屋さんが、限定で牡蛎ラーメンみたいなのを提供したりする程に、ラーメン的もメジャーなジャンルになったかもですが、やはり本家は違うかなと。

ご馳走さまでした!

『濃厚牡蛎ソバ』総評

と、言う訳でレギュラーメニューは久し振りな感じでしたが、相変わらずの美味しさだった事を報告しておきましょう。

ま、相模原ってわりとラーメン屋さんは多いと思うのですが、やはり『貝ガラ屋』のラーメンと言うか味は唯一無二ですんで、やはり相模原市民的には必食の店かなと。

って事で、わりと限定ラーメンに人気が集中する『貝ガラ屋』ですが、レギュラーメニューのラーメンも美味しいので、是非とも食べてみて下さい。

『貝ガラ屋』@淵野辺

神奈川県相模原市中央区淵野辺本町3-24-3

営業時間 11:30~15:00 18:00~21:00

定休日 水曜日&祝日の月曜日

『貝ガラ屋』Googleマップで表示