『スシロー』倍とろが美味し過ぎてフカヒレ喰ってる場合じゃない件

魚&寿司回転寿司,スシロー

再び『スシロー』ですよ!

って事で、それなり前回の『スシロー』の記事が視聴率的に良かったので、今日から始まる「GoTo 超スシロー第2弾 贅沢ネタの限界に挑戦。」(12月16日~12月27日)なるキャンペーンも積極的に記事化する感じで御座います。

いや!

本来はチェーン店とか記事化してる場合ではないのですが、そういう思想とか理念を語る以前に来月辺りに破産する予定ですんで、もはや精神論とか地域の個人店を盛り上げるとか言ってる場合ではないんで、圧倒的にマネー重視で攻めるしかない!

ま、わりとニッチな記事が多い当サイト、全体的にマニアックに仕上がっておりますが、やはり記事のパイと言うか潜在的視聴率って事では、圧倒的にチェーン店が有利ですんで、時には回転寿司の記事が集中してもいいかな~って。

そもそも視聴率が良かったって事は、単純に「人々が興味を示す記事だった」と解釈出来るので、そこら辺をしっかりフォローしておくのもサイト運営では大事かなと。

『倍とろ』税別100円

こんな感じで、どうでしょう?

いや!

今回はわりと『気仙沼産フカヒレのにぎり』(税別300円)とかが『スシロー』的にはオススメだと思うのですが、あえて言おう!

「圧倒的に”倍とろ”が人気であると!」

いや、レーンに流れて来る皿の多くが『倍とろ』説があるくらいでして、筆者の好み云々ではなく、確実に今日は『倍とろ』を食べに来ている人が多いぞと。

ん~……コレは確かに税別100円だったら食べる1択でして、これで税別100円とか神でしかないです。

実際、マグロの方も厚切りでして、かなりの重量感……やるじゃない?

『超大切り!真鯛』税別150円

って事で、次に人気がありそうな『超大切り!真鯛』も食べてみたいかな~って。

ほほう……コチラもなかなか頑張っている感じでして、確かに”超大切り!”って言うだけの事はあるかなと。

いや!

確かに今は『倍とろ』みたいなのが税別100円ですので、ちょっと霞んでしまうかもですが、冷静に見たら真鯛がこのボリューム感で税別150円ってのは凄いかなと。

って事で、この『超大切り!真鯛』は2皿目に突入!

ま、こちらも同じくらいのボリューム感でして、多分にこれが標準で当たり外れはなさそうですね~

『大切り生あわび』税別150円

なんとなく気の迷いで『大切り生あわび』も食べてみた次第。

ん~……まあ、コレは普通っちゃ普通ですが、時には”あわび”も食べてみたいじゃない?

お値段税別150円なら試してみるも一興かなと。

『天然クエ』税別300円

あまり魚に詳しく無い人ですと、多分にこの『天然クエ』まで辿り着かないと思いますが、あえて言おう!

「この機会に食べずにいつ食べるのかと!」

クエがこの値段で食べられるとか、マジに奇跡ですので魚好きなら食べる1択で御座います。

ん~……やっぱクエは美味しいですよね~

ってか、普通に寿司屋で食べたら2倍、3倍の値段ですので何気に『スシロー』は凄いなと思った次第。

『気仙沼産フカヒレのにぎり』税別300円

個人的にはそこまでフカヒレに対してのパッションは無いので、別に寿司で食べなくてもって話ですが、やはり一般人のフカヒレに対する憧れは計り知れないと思うので、記事的には食べておいた方が良いのかな~って。

ま、ややフカヒレがズレて落ちちゃった感はありますが、まあ滑りやすい感じですので仕方ないかなと。

って事で気になる味の方ですが、確かにフカヒレですけれども、あえて今ココで食べる必要があるのかどうか?

とは言え、とりあえず「フカヒレ食べたぞ!」って満足感と言うか小並感は得られるので、フカヒレ信者は食べてみたら良いと思います。

『天然生えび』税別150円

個人的には回転寿司チェーン店、ネタと言うか刺身の方がショボいと言うか、ケチくさい切り方をしてる店が多いので微妙と思っているのですが、何気に海老系は1匹は1匹って感じでして、サイズ的には回ってない寿司屋と大差ない為、わりと狙い目かなと思っております。

って事で、この『天然生えび』もなかなか美味しい感じでして、これで税別150円なら食べる1択で!

『寒ぶり』税別100円

ま、一応は記事の尺を稼ぐって意味もあるので『寒ぶり』などなど。

ん~……コレは流石に回転寿司クオリティーかな~って思うものの、回転寿司チェーン店の中ではマシかなと思うし、味的には普通に美味しいのでワンチャン!

『倍とろ』税別100円

って事で、まあ最初から分かっていたのですが、さすがに『倍とろ』だけ食べて記事化するのもアレですんで、あれこれ食べてみたものの、あえて言おう!

「倍とろしか優勝しないと!」

って事で、後はひたすら『倍とろ』を食べるのみで御座います。

ま、あまり寿司屋で同じのばかり食べるのは無粋かなと思いますが、逆にそういうのも回転寿司なら許される気がするので、そこは『倍とろ』一点集中で宜しいかなと。

なんだかんだと『倍とろ』だけで5皿くらい食べてみたものの、どの皿も確かに通常の倍くらいの”魚ヂカラ”でして、これは確かに誰もが食べるだろ~と思った次第。

実際、昼時になると物凄い量の『倍とろ』が流れているのですが、一周回る頃にはフリーの皿も消えるレベルでして、めちゃめちゃ食べられているのは間違いないです。

そこら辺は写真を見れば一目瞭然でして、どれもなかなかの”マグロヂカラ”でして、確かにコレなら誰もが手を伸ばすかな~って。

ご馳走さまでした!

贅沢ネタの限界に、挑戦。 総評

と、言う訳で今日から始まった『スシロー』のキャンペーン、なかなか侮れないと言うか、食べに行かなきゃ損しかないと思った次第。

まあ、クエとかフカヒレは人それぞれの価値観によりけり、税別300円でも高いって人は居るかもですが、この『倍とろ』と『超大切り!真鯛』に関しては間違いなくイケてるぞと。

ま、普段ですと『魚べい』派な筆者ですが、実は『魚べい』って普段からそこそこ良い感じなものの、キャンペーンに関しては微妙に魅力的ではない説があり、今この瞬間に回転寿司チェーン店を利用するなら、間違い無く『スシロー』1択で御座います。

って事では、とりあえず『倍とろ』を食べて後悔する事はないと思うので、是非みなさんも『スシロー』に行ってみて下さい。