『無添 くら寿司』ボラの刺身って美味しいの?瀬戸内ボラの炙り

魚&寿司回転寿司,くら寿司

ボラの寿司ですと?

回転寿司にしては、わりと珍しい魚を寿司にしている『くら寿司』でして、今は『瀬戸内ボラの炙り』なりメニューがある模様。

ちなみにボラって河口とか漁港でも泳いでいるのが良く見られる感じでして、釣ろうと思えば超イージーに釣れる魚ですが、まったく釣りの対象魚にもならない感じで御座います。

何故かっちゅうと河口にいるボラは臭みがあるので、釣ったところで誰も食べないからですかね~

だが、しかし!

一説によると水が綺麗なところで育ったボラは美味らしく、水が綺麗だった江戸時代とかは東京と言うか江戸でも良く食べられていた魚との事でして、環境次第ではボラもワンチャンあるらしいですよ?

って事で、久し振りに『くら寿司』に行ってみた次第。

ん~……今月のオススメメニューの一発目から『マンゴーシェイク』とか『ツリーカップケーキ』とか、すでに『くら寿司』の寿司に対するスタンスが分かっちゃう感じですが、どうなんでしょうかね?

『極み熟成まぐろ』税別100円

こんな感じで、どうでしょう?

最近は少しでも美味しく思わせる為に、様々なフレーズを使って来てるかもでして、この『極み熟成まぐろ』が『くら寿司』のベーシックな”鮪”みたいです。

うん。

税別100円ならこんなもんですが、2皿目は無い感じですな!

『やりいか』税別100円

って事で、なんとなく『やりいか』を食べてみた次第。

あまりヤング層とか子供には人気がない”イカ系”ですが、ここら辺の味が分かって来るようになると、寿司の世界も広がるぞ~って。

ま、税別100円にしては普通に美味しいので、これなら普通に食べれますかね~

『はまち』税別100円

なんか『くら寿司』にはブリが見当たらなかったので、とりあえず『はまち』でも食べておこうかなと。

ちなみにハマチは小型のブリと言うか、要はイナダ以上ブリ未満の養殖魚って覚えておけば大体は正解!

(ワカシ→イナダ→ワラサ→ブリみたいな出世魚)

って事で、味は大体はブリっぽい感じですが、今の時期なら他の回転寿司チェーン店でブリが出てるので、もっと『くら寿司』には頑張って欲しいかなと。

『瀬戸内ボラの炙り』税別100円

って事で、本日の目的である『瀬戸内ボラの炙り』で御座います。

ま、瀬戸内の方ではボラも良く食べられているっぽいので、味的には不安はないのですが、どうでしょうかね?

結果!

なかなか魚として美味しいのかな~とは思うのですが、やはり炙りが入っているのと、柚子胡椒の風味が強いので、ボラ本来の実力が微妙にボヤけてしまっているかも?

舌触り的にはねっとりしてて、なかなかオツな味がします。

ま、このくらいの美味しさであれば、ボラも釣ってみようかなって思えるじゃない?

『あじ』税別100円

って事で、ボラも食べたのでミッションコンプリートな訳ですが、流石に記事的に尺が足りないので、そこは他のも色々と食べておこうかなと。

ほほう……今日の『あじ』は税別100円にしてはイイ感じかな?

(切り方としてはどうかと思いますが)

このくらいなら食べてみても良いと思いますね~

『真いわし』税別100円

アジが悪く無かったので『真いわし』も食べてみようかなと。

結果!

まあ、写真どおりにグズグズな感じでして、本日も『真いわし』は地雷でしたね~

『くら寿司』の『真いわし』っていつもこんな感じなので、いい加減に学習しろ自分って思った次第。

『赤えび』税別100円

困った時の海老頼みって事で、下がったモチベーションを立て直す為に『赤えび』を食べてみるじゃない。

ん~……ここら辺は意外とハズレ無い感じですので、やっぱ回転寿司でモヤモヤしたら海老喰っとけ説はあると思います。

『生しらす』税別100円

なんか『生しらす』があったので、そこはワンチャン食べる方向!

ま、そこまで素晴らしい感じでは無いものの、回転寿司で『生しらす』が食べられるとか素敵かなと。

『宇和島産 みかんサーモン』税別100円

『くら寿司』と言えば”みかん”と言うかフルーツ的なのが名物かな?

「みかんサーモンとは?」みたいな感じですが、なんでも餌に”みかんの皮”を混ぜて洋食しているらしく、みかん風味なのが特徴で御座います。

いや!

多分にみなさんが思っている10倍は”みかん風味”ですんで、食べた事がない人は是非!

ま、確かにちょっと変わっていて美味しいけれども、みかん喰ってるのかサーモン喰ってるのかの境界線で脳がバグるので、そこら辺で悩むかもですね~

『熟成 かんぱち』税別100円

光り物はイケてないと判断、そこは気持ちを切り替えて『熟成かんぱち』を食べる感じで。

ん~……まあ、味的には文句ないものの、やはり「薄っいな~」って印象が強いですかね~

『極み熟成 ふぐ』税別200円

ん?

全皿100円みたいな事が看板に書いてある『くら寿司』ですが、普通に税別200円メニューってあるじゃない?

ま、確かに皿を2枚セットしているので「1皿100円」(税抜き価格)ってのは嘘ではありませんが、そういうトリックを駆使されてもって話で御座います。

ん~……縁起の良い河豚(ふぐ)でも食べてみようかと思ってみたものの、そこまで美味しい感じではないかな?

もっとも税別200円ですので、ソレっぽい雰囲気が味わえれば上々かもですが。

ご馳走さまでした!

『瀬戸内ボラの炙り』総評

って事で、やはり選ぶ皿というか魚によって、当たり外れの大きい『くら寿司』でして、筆者にはピーキー過ぎて乗りこなせない感じで御座います。

まあ、ピンポイントでキャンペーン中の限定メニュー、あとはフルーツ魚的なのは面白いかな~って思いますが。

とは言え、基本のマグロ(税別100円の方)とかは『スシロー』とか『魚べい』の方が美味しいので、”ビッくらポン!”(皿を5枚投入すると引けるガチャ)とか興味ない人は、多分に『くら寿司』に興味が無い説。

そんな感じで、わりと何を食べるかで賛否が分かれる『くら寿司』ですが、ボラを食べてみたい人はワンチャンですので、気になる人は食べに行ってみて下さい。