どんぶり・京風うどん『なか卯』いくら丼を食べてみた結果

カツ丼&丼モノ,魚&寿司,ブログ&レビュー

いくら丼ですと?

え~、あの『なか卯』が本日から『いくら・あわび丼』とかを期間限定で販売したのですが、あえて言おう!

「余裕で”あわび”スルーであると!」

いや、この値段で出せるアワビってお察しですので、ソコは軽くスルーして『いくら丼』に絞ってみてもいいじゃない?

まあね。

その『いくら丼』に関しても『なか卯』ですんで、まあアレかな~とは思いますし、そもそも先月とか函館に行ってたんで、今更ココでイクラ丼ってどうなのさ?

とは思っていますが、まあ世間的にはそれなり関心あるのかな~ないのかな~みたいな気がするので、そこはちゃっちゃっと記事化しておく方向で御座います。

まあ、しかし。

筆者の気のせいかもですが、なんか昔よりも『なか卯』が減った感じでして、わりと探さないと見つからないかもですな~

チェーン店の場合、概ね強者が店舗数を増やし、弱者は滅びるのみって傾向があるので、ちょっとでも負けていると逆転するのは難しい説……あると思います。

ん~……ローストビーフね~

個人的にはコッチも映えそうなんで、記事的には有りかなと思うのですが、なんか米にローストビーフってのは合わないと思ってるんで、やっぱイクラかな?

って事で、一応は公式サイトのPRを引用しておきましょうかね。

天然大粒いくらをたっぷり堪能できる一品です。並盛の3倍のいくらが乗った、"豪快盛"も登場!いくらを口いっぱいに頬張れば、プチプチとした食感を贅沢にお楽しみいただけます。

との事でして、マネーに余裕があるなら豪快盛が良いみたいですよ?

『いくら丼 並盛』790円

こんな感じで、どうでしょう?

いや!

確かにソコは同じイクラ丼でも『いくら丼 極上盛』(1800円)の方が、確実にビジュアル的には映えると思うのですが、なんか『なか卯』で1800円も出すなら他の店行くわ感が勝ったので、そこはコンパクトなスイングで並盛りにしてみた次第。

ん~……まあ、こんなもんですかね?

最初からソコまで期待していなかったので、ガッカリ感は少な目と言うか、むしろ1800円も出さなくて良かった感が勝つので、個人的には全体的に盛り上がらず盛り下がらず、まさにジャスト小並感で御座います。

まあね。

コレほどのイクラを丸ごと盛り付けるとは思ってないけれども。

だからと言って、こういう写真で客を釣ると言うか騙すのは、如何なモノかと思いますね。

そういうトコだぞ~

チェーン店のダメなトコロは。

って事で、気になる味の方ですが、あえて言おう!

「想定通りの味であると!」

とは言え、まあイクラ的には普通に美味しいので、これで790円ならリーズナブルかな~とは思いますね。

ご馳走さまでした!

『いくら丼 並盛』総評

多分に”豪快盛”にしたなら、今の3倍の”いくらヂカラ”になると思うので、そこまで課金したなら満足感も3倍でしょうが、まあ『なか卯』で1800円出す人はわりと少ないんじゃないですかね?

って事で、想定の範囲内のイクラ感、味の方もまあまあって感じでして、チェーン店ゆえにって事を考えるとワンチャンかなと思った次第。

そんな感じで、わりと有りっちゃ有りな『なか卯』の『いくら丼 並盛』ですので、気になる人は食べてみて下さい。