『俺系らーめん藤本』小田原系ラーメンっぽいワンタンメンなど

『俺系らーめん藤本』小田原系ラーメンっぽいワンタンメンなど

小田原系ラーメンですよ!

『俺系ラーメン藤本』外観写真

え~、神奈川県の湯河原町にある『味の大西』を元祖とし、それとなく小田原ら辺に昔から続いている”小田原系ラーメン”で御座います。

いや!

多分に相模原と言うか神奈川県に住んでいる人ですら、小田原系ラーメンって言葉を知らないかもですが、ラーメンブームが来る前から小田原ら辺に根付いている、ちゃんとしたローカルフードと言うかラーメンでして、いわゆる”B級グルメブーム”以降にパッと出て来た、なんちゃってローカルフードではない事は、しっかりアピールしておかなきゃですね~

『俺系ラーメン藤本』駐車場

で、なんで湯河原発祥なのに小田原系ラーメンなのかっちゅう話ですが、多分になんとなくかな?

いや、昔は湯河原にも『味の大西』って2店舗あって、海側の方の店とかも結構繁盛してたんですけれども?

わりと一時は神奈川県内に何店舗か勢力を拡大したり、確か千葉ら辺までは進出した様な記憶の『味の大西』ですが、いかんせん『味の大西』を名乗れるのは血縁者のみと言う、古いシステムにこだわった為に、今現在はかなり低調な感じで御座います。

小田原系ラーメンで一番美味しいのは『いしとみ』のワンタンメンじゃね?

なので、ぶっちゃけ今の『味の大西』って値段ばっかりスゲー高い(マジに超高い)クセに、味の方は『味の大西』の本店で働いていて、独立された方達の店よりもイマイチなので、残念ながら今現在は『味の大西』って看板にこだわらず、より美味しい小田原系ラーメンの店を推奨したいと思います。

『俺系ラーメン藤本』卓上調味料1

そして!

今回の『俺系らーめん藤本』は、もともと小田原系ラーメンをパクったラーメンを提供していたのですが、店主があまりにヤル気がないと言うか、だらしない感じでワンタンを仕込まなかったり、週休2日だったり、それに加えて臨時休業が多かったり、謎に怪我が多くて長期休業したり、復活したと思ったらまた怪我で長期休業した挙げ句に廃業し、店とラーメンを丸ごと売却してオーナーが変わり、現在に至る訳ですな!

『俺系ラーメン藤本』卓上調味料2

ちなみに昔は間違い無く『俺系らーめん藤本』だったのですが、最近は”俺系らーめん”としか書いていないので、もしかしたら『俺系らーめん』が店名になったかも?

ま、確かに今は藤本氏は居ないと思われ、藤本って付ける意味は無い説。

『俺系ラーメン藤本』店内写真

とは言え、微妙に使い回しの暖簾には『俺系らーめん藤本』って書いてあるし、インターネット検索と言うかSEO的には『俺系らーめん藤本』って書いておけば、どちらのワードで検索されてもヒットするので、正式に店が名乗り出るまで『俺系らーめん藤本』と書いておきますけれども。

『俺系らーめん藤本』のメニューなど

『俺系ラーメン藤本』メニュー1

って事で、メニューの方はこんな感じで御座います。

まあ、小田原系ラーメン的には普通かちょっと安いくらいかな?

もっとも『味の大西』の本店はまだしも、他の支店が値段高すぎ説しかないけれども。

『俺系ラーメン藤本』メニュー2

ちなみに小田原系ラーメンってワンタン食べてナンボですんで、そこら辺だけ間違わなければ何を食べても良いと思いますね~

いや、マジにラーメン評論家なのにワンタンを食べず、ワンタン無しを食べて小田原系ラーメンを評価するとか有り得ない愚行でして、ワンタン食べなきゃ意味が無いぞと。

『ワンタンメン』900円

『俺系ラーメン藤本』ワンタンメン1

こんな感じで、どうでしょう?

ん~……三つ葉が大きく育ち過ぎていてアレですが、まあコレが『俺系らーめん藤本』のワンタンメンで御座います。

『俺系ラーメン藤本』ワンタンメン4

いや!

一応は書いておきますが、この『俺系らーめん藤本』は小田原系ラーメンを名乗ってはいないので、コレを小田原系ラーメンとして評価するのは違うかもですが、あえて言おう!

『俺系ラーメン藤本』ワンタンメン5

「パクってないとは言わせないと!」

ま、ラーメン界隈には”インスパイア”って便利な言葉があるので、小田原系ラーメンインスパイアって事で宜しいんじゃないでしょうか?

『俺系ラーメン藤本』ワンタンメン2

って事で、この圧倒的なラードの層……まあまあソレっぽいじゃない?

餃子みたいなサイズ感のワンタンも、何気に小田原系ラーメンっぽいですね~

『俺系ラーメン藤本』ワンタンメン3

若干、モヤシの量が多い気はしますが、まあ多い分には文句も無いかな?

って事で、気になる味の方ですが、あえて言おう!

『俺系ラーメン藤本』ワンタンメン6

「昔よりも薄い気がすると!」

ん~……ラードの層が厚いので最初の方はスープを飲んでもラードが結構入る為、そこら辺もあって薄い説はあるかもですが、食べ終わりの方で飲んでも薄いので、やっぱダメかな~って。

基本、よほどで無ければオブラートに包んでリーンって表現をしていますが、ここまで出汁感と言うか豚感が無いと、さすがに薄いと書かざるを得ないです。

『俺系ラーメン藤本』ワンタンメン8

ま、ぶっちゃけ『俺系らーめん藤本』オープン当初も、そこそこ薄かったので、その味を継承していると思えば、この薄さもブレの範囲内ですけれども。

いや、写真で見ると色も黒っぽいので薄くは見えないでしょうけれども、タレの量とスープの濃度は別モノですからね~

『俺系ラーメン藤本』ワンタンメン9

そして!

何よりも残念なのは麺が小田原系ラーメンでは無くなった事でしょうか?

ま、経営者が変わった時に麺も変わっていたので、そのままって感じですけれども、やはり”平打ち手揉み麺”でないと小田原系ラーメンでは無いぞと。

もっとも”俺系らーめん”ですので、そこら辺にコダワリは無いのかな?

『俺系ラーメン藤本』ワンタンメン10

うん。

まあ、多分に今でもこんな感じだろ~な~とは思っていたので、自分的にはノー・ダメージですけれども。

『俺系ラーメン藤本』ワンタンメン11

って事で、まあラーメンとしては微妙かなと思いますが、ワンタンの方は美味しいので良いと思います。

ぶっちゃけ、平塚ら辺にある『味の大西 高麗店』まで遠征するのがメンドーだったので、とりあえずワンタンだけ食べれれば良いかなって妥協して来ているので、特に女将を呼ぶ感じではないぞと。

ご馳走さまでした!

『ワンタンメン』総評

『俺系ラーメン藤本』俺の日

と、言う訳で良くも悪くもあまり変化が無かった、しいて言うならスープがより薄くなった気がする『俺系らーめん藤本』ですが、ワンタンの方は相変わらずの美味しさだったので、まあ別にいっかな~って。

ん~……まあ、あくまでも「俺系らーめんですから!」って事なのでしょうが、本気でラーメンと向き合ったならば、もうちょっと小田原系ラーメンに寄せる事は出来ると思うので、そこら辺が残念と言うかモチベーションの差と言うか、気合いの問題かなと。

まあ、トータルで見ると臨時休業がほぼ無くなっただけ、創業時の『俺系らーめん藤本』よりもラーメン屋さんとして良くなっていて、ギリ黒字な感じの客入りっぽい雰囲気ですので、他にも飲食店を経営しているオーナー目線ですと、このラーメンの味で十分なのでしょうが、小田原系ラーメンのポテンシャルはこんなもんじゃないので、もっと上を目指せばイケると思うんですけれども、どうなんでしょうか?

って事で、小田原系ラーメンを離乳食変わりに育った筆者的には、そこまでオススメ出来る感じではないのですが、とりあえず相模原ら辺からだと一番近いし、ソレっぽい雰囲気の片鱗を1㎜くらいは感じれると思うので、とりあえずワンタンを食べに行く体で行くならオススメ出来ると思うので、気になる人は『俺系らーめん藤本』のワンタンメンを食べてみて下さい。

『俺系らーめん藤本』

神奈川県厚木市幸町2-11

営業時間 11:00~20:00

水曜日 11:00~14:00

定休日 木曜

『藤本』Googleマップで表示

『味の大西 高麗店』でワンタンメンなど如何でしょうか?@小田原系ラーメン

大和&座間&厚木カテゴリの最新記事