『立川マシマシ イオン橋本店』マシライス700gのボリューム感など@相模原

『立川マシマシ イオン橋本店』マシライス700gのボリューム感など@相模原

『マシライス』ってどうよ?

『立川マシマシ イオン橋本店』@相模原

と、言う訳で何気に橋本ら辺にオープンした『立川マシマシ イオン橋本店』でして、どんなもんでしょうかね~

何せイオンのフードコート内と言う前代未聞のロケーションでして、色々な意味でチャレンジャーだな~って。

良くも悪くも『ラーメン二郎』と言うか、G系のラーメンって一般の人にはチョット行きにくい感があるかもでして、そこら辺があるからこそ独自のシステムで運用出来ている説は否めない。

『立川マシマシ イオン橋本店』がオープンしたのでラーメン食べる@相模原

だが、しかし!

イオンのフードコートと言う場所(略

『立川マシマシ 橋本店』のメニュー

『立川マシマシ イオン橋本店』メニュー1

そんなこんなで、メニューの方はこんな感じ~

とりあえず詳しい事は過去記事参照でお願いするとして、わりとメニューは多いっぽいですな!

『立川マシマシ イオン橋本店』メニュー2

とは言え、まだオープン直後ゆえに実際に食べられるメニューは限られているので、そこら辺は要注意かなと。

『立川マシマシ イオン橋本店』券売機1

ん~……こうして値段を見てみると、デフォはブタが1枚だったりするので、やはり『ラーメン二郎』よりも割高感はあるのかな?

『立川マシマシ イオン橋本店』券売機2

ま、逆に『ラーメン二郎』や『麺屋 歩夢』と違って、色々なメニューを選べるトコロがウリなのかもですが。

『麺屋 歩夢』大ラーメンWカレーネギのデカ盛り感よ……@淵野辺

どちらにせよラーメンですので、人によりけり好みも違うので、この『立川マシマシ』が一番好きって人も居るのかな?

『マシライス700g』750円

『立川マシマシ イオン橋本店』マシライス700g1

こんな感じで、どうでしょう?

いや!

最初に書いておきますが、筆者はこの『マシライス』の事を好きか嫌いかっちゅうたら、プライベートでは絶対に食べない感じで御座います。

『立川マシマシ イオン橋本店』マシライス700g2

だが、しかし!

何せ『マシライス』って尖っていると言うか、特殊な感じのライスですので、どんなモノなのかって多くの人々の疑問に答える為に、あえて再び食べる事になった次第。

ん……例えば昨今のラーメン屋さん定番の”チャーシュー丼”みたいなヤツでしたら、ほぼ人畜無害ゆえに紹介しなくても誰も爆死しないので問題ないんですけれども。

『立川マシマシ イオン橋本店』マシライス700g4

さてさて。

そんな感じで『立川マシマシ イオン橋本店』の『マシライス』ですが、どうでしょうか?

アメ村行ったら『ニューライト』でテリスペ食べるでしょ?@心斎橋

写真でパッと見た感じですが、キーマカレーっぽくも見えなくもないし、写真だけ見たなら一般人はキーマカレーだと錯覚すると思うのですが、あえて言おう!

『立川マシマシ イオン橋本店』マシライス700g3

「マシライスは唯一無二であると!」

なので、どんな食べ物なのかって説明をするのは、なかなか難しいと思いますね~

まあ、そこを説明するのが仕事ですし、イイ感じのイメージを掴める様に解説出来ないようではライター失格なんですけれども。

『立川マシマシ イオン橋本店』マシライス700g6

って事で、とりあえず『マシライス』とはなんぞやってのを、ザックリ3行で解説すると「豚挽肉を胡麻油&刻みニンニク、唐辛子、醤油、ハイミー(化学調味料)、砂糖、背脂で炒めた頭の悪い食べ物」で御座います。

【デカ盛り】『立川マシマシロイヤルスープ』で”マシライス”のライスマシを所望する!@町田

ま、詳しいレシピは過去記事参照って事で!

『立川マシマシ イオン橋本店』マシライス700g5

ん~……こうして実際に『マシライス』の公式レシピを知ってしまうと、750円払ってまで食べる必要性を1㎜も感じないのですが?

とは言え、料理をしない人ならば店舗で食べるしかないので、そういう意味では否定はしないけれども。

って事で、気になる味の方ですが、あえて言おう!

『立川マシマシ イオン橋本店』マシライス700g9

「圧倒的な胸焼け感であると!」

ん~……知ってて食べてはいるものの、この暴力的なまでのジャンク感と言うか、カロリー感は10年に1回食べれば十分な気がしますね~

『立川マシマシ イオン橋本店』マシライス700g8

嘘です。

正直に言えば10年に一回すら無理ゲーでして、この先100年は欲しない自信が有りますね!

『立川マシマシ イオン橋本店』マシライス700g10

ちなみに前回の教訓を踏まえて、今回はライスを700gでオーダーしたのですが、このくらいでもメッチャ味が濃いので、ライスが足りなくなる説まであると思います。

『立川マシマシ イオン橋本店』マシライス700g11

今回は色々な意味で(略

御馳走様でした!

『マシライス』総評

『立川マシマシ イオン橋本店』メニュー3

と、言う訳でとりあえず『マシライス』の総評な訳ですが、その前に一応は書いておきますと、店舗横の専用イートインスペース?的なトコロの清掃がなっていないので、そこはマジに気を付けて欲しいぞと。

いや、朝イチの状態でカウンターが綺麗でないとか、そこは飲食店の基本ですからね~

なんかイチイチ細かい事を指摘するのもクレーマーみたいで嫌なのですが、汚いカウンターで食べる方が遙かに嫌なので、あえて書きたくない事も書く方向で御座います。

『立川マシマシ イオン橋本店』メニュー4

そして!

『マシライス』の方ですが、なんか券売機はMAXで750gって書いてあるのですが、多分に正解は700gかなと。

ここら辺はあくまでも他店との比較で700gを正解としましたが、実際にはどうなのかな?

もっとも、700gくらいのボリュームになったら、ぶっちゃけ700gでも750gでも大差ないとは思いますが。

相模原『お食事処 奄美』生姜焼き定食大盛りを食べる時@2021

で。

とりあえず『マシライス』の方ですが、こういう食べ物であるって事を知ってて食べるなら、有りっちゃ有りだとは思いますが、多分に普通の人はライスを少な目にしたとしても、結構な割合で食べ残す人が出そうな予感ですので、そこら辺は肝に銘じて食券を買って欲しいかなと。

わりとオイリーな食べ物も得意な筆者ですら、この『マシライス』はどうかな~って思うレベルですので、そこら辺からも察して下さい。

しかも、具材と呼べるのは豚の挽肉なものの、わりと細挽きな感じですので豚肉の美味しさは完全にスポイルされている為、そういう料理的な美味しさを求める人には完全に肩透かしですし、背脂が入っていると言うても炒め過ぎてほとんど全部溶けちゃっていて、普通にラードみたいな感じで背脂感はゼロで御座います。

で、他に何か具材っぽいのがあるのかっちゅうたら、黄卵1個のみでして(略

と、言う訳で『マシライス』もメニューとしては長く続いている『立川マシマシ』の名物っちゃ名物ですので、好きな人も居るんだろうな~とは思いますが、ぶっちゃけ「是非みなさんも食べてみて下さい」と言えるほどにポピュラーな感じではないし、当サイト的には1㎜もオススメは出来ないので、無駄にアブラっぽい料理が大好きな人は、自己責任でチャレンジしてみたら良いと思います。

『立川マシマシ イオン橋本店』営業時間

神奈川県相模原市緑区橋本6-2-1 イオン橋本店1F

営業時間 11:00~21:00

定休日 年中無休

『立川マシマシ』Googleマップで表示

【デカ盛り】『自由軒』チャーシュー丼大盛りこそ肉丼界隈の最高峰である!

相模原カテゴリの最新記事