相模原市『札幌ラーメン 左馬(さうま)』塩ラーメンを食べる時

相模原市『札幌ラーメン 左馬(さうま)』塩ラーメンを食べる時

あえて塩ラーメンと言う選択肢!

相模原市メイプルビル

と、言う訳で昨日メイプルビルにオープンした『札幌ラーメン 左馬(さうま)』でして、そこは余裕の2本撮りで御座います。

いや、そう何回もちょこちょこ行ける訳でもないし、こうして取材費も節約しないとですんで、何はともあれ広告を(略

相模原市メイプルビル『札幌ラーメン 左馬(さうま)』外観写真1

とりあえず『札幌ラーメン 左馬』って店名なので、まずは味噌ラーメンを記事化したけれども、あえて言おう!

函館旅行グルメ『麺厨房あじさい本店』美味しい函館ラーメンを欲した時~

「最初は塩ラーメンから食べるだろと!」

とは言え、記事的には味噌ラーメンの情報の方が、優先順位は高いので、記事化する順番は逆転するぞと。

本当にカツカツでやっているので、このような些細な事でも気を付けないと、喰ってけませんからね~

『支那そばや 相模原店』塩味ワンタンメン的ラーメン&メニュー写真

いや、普通の人は味噌だけで食べて「美味しかった!」で終わりで良いのですが、やはりスープの細かいディテールを知りたいなら塩を食べなきゃですんで。

相模原市メイプルビル『札幌ラーメン 左馬(さうま)』メニュー1

ま、流石にスープを2本炊くとも思えないので、基本のスープに関しては大抵の店が共通ですし?

『札幌ラーメン 左馬』のメニュー

相模原市メイプルビル『札幌ラーメン 左馬(さうま)』券売機1

って事で、券売機の方はこんな感じで!

相模原市メイプルビル『札幌ラーメン 左馬(さうま)』券売機2

メニューの写真みたいなのもあるけれども、そこは過去記事参照って事で!

相模原市メイプルビル『札幌ラーメン 左馬(さうま)』券売機3

とりあえず値段的に安くは無いけれども、大盛り無料なので大盛りにしたらコスパも良いかな~って。

今の時代、大盛りと言うか中盛り(どちらも大抵は麺1.5玉)にすると、大抵は100円150円とられますからね~

相模原市『札幌ラーメン左馬(さうま)』味噌ラーメンとかメニュー写真

ま、それでも高いと思うならラーメンを食べないと言う選択肢もあるので、値段に納得出来る人だけが食べに行けば良いのかなと。

『塩ラーメン』900円

相模原市メイプルビル『札幌ラーメン 左馬(さうま)』塩ラーメン1

こんな感じで、どうでしょう?

まあ、当たり前ですけれども、様子は『味噌ラーメン』(950円)からガラリと変わっておりますな!

相模原市メイプルビル『札幌ラーメン 左馬(さうま)』塩ラーメン4

ちなみに連食視野ですんで、この『塩ラーメン』は麺も普通盛りになっております。

なので、これがデフォの『塩ラーメン』のボリューム感でして、大盛りにすると麺が1.5倍になるのかなと。

相模原市メイプルビル『札幌ラーメン 左馬(さうま)』塩ラーメン2

さてさて。

そんな感じで『札幌ラーメン 左馬』の『塩ラーメン』ですけれども、どうでしょうかね~

いや、最初から”味噌、醤油、塩”と揃えているので、ちゃんと作れるのかなと疑っている俺がいる!

勿論、ラーメン屋さんをオープンさせる実力があると言うか、プロなんだから出来ると踏んで初日から3種類のテイストを用意してるのですが、相手がプロだと思って油断してると、往々にして裏切られる説。

相模原市メイプルビル『札幌ラーメン 左馬(さうま)』塩ラーメン3

ん~……タマネギの方は微塵切りと言うか、ザク切りと言っても過言ではない感じでして、『町田商店』を彷彿させますな!

まあ、そこら辺はあとで小一時間やるので、今はスルーするとして。

相模原市メイプルビル『札幌ラーメン 左馬(さうま)』塩ラーメン5

メンマの方はなかなかのコダワリでして、美味しいと思います。

って事で、気になる味の方ですが、あえて言おう!

相模原市メイプルビル『札幌ラーメン 左馬(さうま)』塩ラーメン6

「思ってたよりも美味しいと!」

うん。

思ってたよりも美味しいとか失礼かもですが、正直に書いているだけですんで。

相模原市メイプルビル『札幌ラーメン 左馬(さうま)』塩ラーメン7

麺の方もしっかり味噌と切り替えている感じでして、ちゃんと『塩ラーメン』として作り込んでいる感じですね~

相模原市メイプルビル『札幌ラーメン 左馬(さうま)』塩ラーメン8

当たり前と言えば当たり前の事ですが、それをやらない店も多いので、そこら辺はちゃんと評価したいと思います。

ご馳走様でした!

『塩ラーメン』総評

相模原市メイプルビル『札幌ラーメン 左馬(さうま)』店内写真

と、言う訳で何気に美味しかった『塩ラーメン』でして、これなら『塩ラーメン大盛り』狙いで来るのも、有りかなと思った次第。

しっかりとスープの方に旨味が出てる感じでして、素材由来の甘さも有りますが、ちゃんと塩ダレ感もあるのでイイ感じかなと。

相模原市メイプルビル『札幌ラーメン 左馬(さうま)』卓上調味料

しいて言うなら、タマネギがザク切りなので、そこら辺はどうだかな~って。

この大きさだとスープの熱でも、タマネギの辛さが残っちゃうので、しっかり水にさらすか、タマネギを細かく刻まないと、タマネギが苦手な人には無理かなと。

大きく刻むメリットって、食感が良いくらいでして、スープへの馴染みも悪いし、辛味エグミは残るし、豚骨醤油ラーメンなら誤魔化せるとしても、塩ラーメンには合わない説。

八王子市『めんくい亭』ラーメン(チャーシューメン)味玉&メニュー

みたいなのは、知っててやっていると思うので、こういうスタイルと納得するけれども、やはり生タマネギの使い方は”八王子ラーメン”から学ぶのが吉でして、八王子ラーメンの刻み加減は、なんだかんだと最終形態と思われます。

って事で、地味に塩が美味しいと思うので、是非みなさんも『札幌ラーメン 左馬』に行ってみて下さい。

『札幌ラーメン左馬(さうま)』営業時間

神奈川県相模原市中央区千代田2-2-15

営業時間 11:00~15:00 17:00~21:00

日曜日 11:00~15:00

定休日 今のトコロは無し?

『札幌ラーメン左馬』Googleマップで表示

2024年@相模大野『家系ラーメン クックら』チャーシューメン&メニュー

相模原カテゴリの最新記事