小田急相模原の『朱鞠』で上ロースカツ定食を食す!

大和&座間&厚木,豚カツ&揚げ物

『上ロースカツ定食』1100円

そんなこんなで、どうでしょう?

一瞬、小さく見える豚カツですが、良く見てみると肉の厚さが尋常ではない可能生……あると思います。

ちなみに『朱鞠』は御飯を最初の一杯までは無料でお替わり出来るので、これで1100円とかコスパ的には最強かなと。

ここら辺は玉川学園前の『朱鞠』同様、財布に優しいのは嬉しいですな!

まあ、これだけ厚みのあるロースカツでしたら、普通は1500円オーバーですのでオダサガ勢はワンチャン確定でしょうか?

気になる味の方ですが、流石に『朱鞠』の2号店だけあって間違いない美味しさかなと。

やはり豚カツは厚みのあるロースカツが最高なんじゃなかろうか?

しいて言うならコレだけ一切れのボリュームがあると、下味だけでは足りないので筆者もソースを使っちゃう感じで御座います。

テーブルには塩もあったので、塩で食べてみるのも一興ですかね?

ご馳走さまでした!

『上ロースカツ定食』総評

これで1100円とか神価格ですので、文句無しにオススメ出来る『朱鞠』かなと。

ま、店もかなり小さいので穴場的な感じの『朱鞠』ですし、今現在は夜しか営業していないので『朱鞠』で食事出来る人も少ない感じかもですが。

もっとも、これで大通りとかに面していたら行列店になってしまうので、このくらいマニアックなロケーションにあった方が、落ち着いて営業出来るメリットはあるかもです。

そんな感じでオススメな『朱鞠』オダサガ店ですが、昼間はやってないし夜の営業時間も短いし、肉が売り切れたら即終了だし、持ち帰りとかもやってるっぽいので、食べに行くタイミングが難しいのは否めません。

何はともあれオダサガ駅からも歩いて行ける距離ですし、かなりコスパの良い店なので、是非みなさんも『朱鞠』に食べに行ってみて下さい。