つきみ野『マッスル』マッスルらーめん的なラーメンを食べてみた

つきみ野『マッスル』マッスルらーめん的なラーメンを食べてみた

Go!Go!マッソー!!

それとなく南町田のグランベリーモールに行ったものの、あまりの人の多さに無理ゲーと判断、なんとなく”つきみ野”ら辺に寄ってみた次第。

ま、ここら辺には『ラーメン大和』もあるし、まだ行けてない『ラーメンショップつきみ野店』にでも行こうと思っていたのですが、あえて言おう!

「熱烈厨房マッスルですと?」

そう言えばGoogleマップに登録しておいたな~みたいな記憶もあったのですが、それより何より『マッスル』みたいな店名を見た瞬間に、キン肉マンのテーマが脳内に流れてしまったので、もはや食べる1択で御座います。

ってか、こういう店に行くタイミングって冷静になったら駄目なパターンが多いので、何かしらのインスピレーションを感じたなら、無条件で突撃するのが新規開拓の肝なんですよ。

店内、店の外観通りに古い感じですが、それなり手入れもされていて、これは料理も安心出来るかな?

そして!

これも地味に大事な要素なのですが、どんな本を置いてあるかで、その店がイケてるかどうかが分かる可能性……あると思います。

個人的にはやはり”ゴルゴ13”とか”鬼平犯科帳”が置いてある店は優良店でして、逆に”美味しんぼ”を並べてる店はそうでもない……みたいな判断です。

ま、すでに店内に入っているので何も喰わずに帰るのもアレなので、店内の漫画を確認しても手遅れかもですが、無駄にチャーシュー麺とかの高いメニューを冒険しないで済むので、この漫画による判別法は意外と有効なんですよ。

単品のメニューは大体こんな感じで。

ま、わりと普通なメニューが並んでいる風ですが、良くみてみると『パワーらーめん』とか『ファイブスターらーめん』が挟まっていて、ちょいちょい気になるメニューがあるのは見逃せないですね~

定食とかセットメニューも豊富でして、なかなかラインナップは豊富で御座います。

ん~……こうして見ると、やっぱ気になるメニューが多いですな!

『ジンジャーヤキソバ』(700円)って有りそうで無かったし、どれもリーズナブルなのでワンチャンあると思います。

『マッスルらーめん』600円

こんな感じで、どうでしょう?

今回はKMS(キン肉マンモチベスタート)ですので、ラキシスとかモーターヘッドとかミラージュみたいな単語も浮かんだものの、とりあえず『ファイブスターらーめん』はスルーしました。

そして!

そもそも『マッスルらーめん』がどんなもんか知らずにオーダーした訳ですが、あえて言おう!

「普通のラーメンとの違いが分からないと!」

これは明らかに筆者の作戦ミスですが、そもそも『マッスル』のラーメンがどんなもんかを知らないので、この『マッスルらーめん』の推しポイントが分からない可能性……あると思います。

と、言う訳で今回は比較する事は出来ないので、純粋に『マッスルらーめん』のレビューになっちゃう訳ですが、本来のレビューって他と比較しないのが正解って説もあるので、それはそれで有りじゃない?

ん~……とりあえずビジュアル的には、さしてマッソーな要素は無いかな?

気になる味の方ですが、なかなかハードな豚骨系?っぽい、昨今にしては珍しい獣感と言うか臭いがありあますね。

ここら辺、ライトユーザー的には駄目かもですが、逆に博多ラーメンマニアとかの上級者ですと「おっ!」ってなるので、そこら辺は食べる側のスキルによるかもです。

麺の方は細麺ですが、スープも含めて特に博多ラーメンらしさは皆無でして、路線としてはオリジナルだと思います。

ご馳走さまでした!

『マッスルらーめん』総評

と、言う訳でどこら辺がマッスルなのかは謎のままですが、とりあえずラーメン的には有りかなと思った次第。

まあ、店の奥にガチなボディビルダーのポスターとかあったり、店主もぱっと見は普通ですが、何気に体の厚みがある感じでして、そこら辺から『マッスル』って店名になってるのは間違いないと思います。

とりあえずラーメン主体と思わせつつ、何気にチャーハン推しな空気も感じたので、次回はそこら辺を食べてみたいですね~

そんな感じで意外とイケてた『マッスル』ですので、気になる人は食べに行ってみて下さい。

熱烈厨房らーめん館『マッスル』

神奈川県大和市つきみ野3-31-10

営業時間 11:00~15:00 17:00~21:30

定休日 謎

『マッスル』Googleマップで表示

大和&座間&厚木カテゴリの最新記事