【ソーキ】町田『キッチン肴』ランチ限定の沖縄そば特盛りを食す!【三枚肉】

『特盛そば』1000円

こんな感じで、どうでしょう?

『キッチン肴』の『沖縄そば』は三枚肉とソーキ肉入りとの事でして、沖縄そばとソーキそばの良いとこ取りって感じですかね?

そして!

『沖縄そば 大盛』(700円)にしようかと思っていたのですが、なんか『特盛そば』(麺大盛り、肉それぞれ3倍!!)ってのがあったので、そこは『特盛そば』を食べておかなきゃな~って。

ん~……流石は肉特盛りは伊達じゃ無いって感じでして、なかなかの肉ヂカラだと思います。

ま、一応は解説しておきますと、ソーキ肉とはソーキ、すなわち豚バラ肉の先っちょと言うか、肋骨の先端的な軟骨入りの部分で御座います。

んで。

三枚肉とは豚のバラ肉的な部位ですが、皮付きのヤツを一般的に”三枚肉”と呼ぶんですよね~

ま、コッチら辺ですと豚バラって皮は剥いであるのですが、沖縄ら辺ですと皮付きの三枚肉が普通らしいですよ?

っていうか、ですね~

多分に”沖縄そば”を知らない人向けに全てを細かく解説すると、スゲー長くなるので書くのがメンドーと言うか、読む方も面倒だと思うので、あえて言おう!

「まずは食べてみたら良いと!」

ん~……このカツオ出汁の香り、イイ感じですね~

沖縄そばってラーメンみたいに油っぽく無いので、うどんや蕎麦感覚でライトに食べれるのも魅力かなと。

だが、しかし!

これら三枚肉やソーキがあるので、しっかりした食べ応えと満足感があるのは、うどんや蕎麦よりも上かなと。

麺と言うか”そば”の方も独特な感じでして、食べた事が無い人は是非とも食べてみて欲しいと思います。

ご馳走さまでした!

『特盛そば』総評

今回は”沖縄そば”がテーマですので、あえて『特盛そば』をチョイスしましたが、この『キッチン肴』的なオススメって事なら、ノーマルの『沖縄そば並盛』(600円)か大盛り、そこに『スパムおにぎり』(200円)か『小盛りジューシー』(100円)、なんなら両方を合わせるのが正解だと思います。

そして!

『キッチン肴』6周年って事でして、2020年2月1日から、こんな感じのイベントが開催される模様……これは行くしか無いじゃない。

(夜営業の時間帯のみのサービス)

ま、とりあえずは昼間にちょいとランチしてみるのも良いと思いますし、沖縄そばを食べた事が無い人には丁度良い機会だと思うので、是非みなさんも『キッチン肴』に行ってみて下さい。