函館旅行グルメ『津軽屋食堂』”そこのみにて光輝く”のロケ地に行ってみた!

その他地域,蕎麦orうどん函館

『津軽屋食堂』

北海道函館市7-6

営業時間 10:30~19:00

定休日 木曜日&第1・3水曜日

『津軽屋食堂』Googleマップで表示

函館のレジェンド『津軽屋食堂』

個人的にはナイスなタイミングで行けた函館旅行でして、11月なので雪も積もっておらず、寒いっちゃ寒いけれどもギリ大丈夫みたいな?

まあね。

そうは言うても風向きひとつで雪が舞うし、気温で言うたら間違い無く寒いのですが、個人的には函館って好きになっちゃったかもですね~

まあ、わりと当サイトを立ち上げてから”大阪、札幌、沖縄、博多、熊本、函館”と国内も巡って来たのですが、やはり函館は上位に入る感じかなと。

ってか、函館ら辺だと釣りも楽しめそうですんで、釣り目的でも来てみたいかも?

ま、それ以前に年内で貯金も尽きるので、現実問題と向き合う方が大事ですけどね~

って事で、それとなく函館ら辺を歩いていたら『津軽屋食堂』なる店を発見。

ほほう……この渋い感じ、特にマークはしてなかったかもですが、ちょいと寄ってみたい感じでしょうか?

基本、ネットでメチャメチャ情報収集してから旅に出るので、そんなに予定外の店を回る余力は無いのですが、俺の中のゴーストが囁く感じの店に出会ったなら、予定を変えてみるも一興かと存じます。

って事で、日を改めて『津軽屋食堂』に行ってみた次第。

流石に函館でも老舗な『津軽屋食堂』ですので、昼間からイイ感じに飲んでいる地元民が多い感じでして、こういう雰囲気が良いんですよね~

まあ、自分も観光客なんでアレですが、観光客しかいない店に行っても感動は薄い派ですので、こういうローカルなゾーンを攻めないとって話しですよ!

もっとも、『津軽屋食堂』くらいマニアックな店だとネットで検索されないんで、視聴率と言うかマネー的には宜しくない訳ですが、そういう理屈を抜きにして『津軽屋食堂』を経験しておきたい俺がいる。

さて、今回は何を食べたもんでしょうかね~

(次のページに続く!)