『京都ラーメン 森井』醤油豚骨ラーメンを食す!@相模原

『京都ラーメン 森井』醤油豚骨ラーメンを食す!@相模原

京都ラーメンどうでしょう?

『京都ラーメン森井』外観

ちょいと前に京都ラーメン的な感じで相模原駅ら辺にオープンした『京都ラーメン 森井』で御座います。

まあ、そもそも「京都ラーメン?」って感じでして、イマイチ京都ラーメンとやらの定義も相模原の人的には謎かしら?

超絶にざっくりした印象と言うかイメージですと、『ますたに』が発祥とされる背脂チャッチャ的なラーメンのイメージで、チェーン店的には『来来亭』とか『魁力屋』かなと。

【掟ポルシェSP】掟ポルシェ氏が絶賛する『来来亭』のラーメンをもう一度見直してみたい@相模原

そんな訳で『京都ラーメン 森井』オープン直後、サクッと記事化しているのですが、やはり相模原人的には”醤油豚骨ラーメン”も気になるので、あらためて食べに行ってみた次第。

『京都ラーメン森井』テーブル席

店内、テーブル席とカウンター席、イイ感じの距離感と言うか人と人が離れている感じで宜しいんじゃないでしょうか?

『京都ラーメン 森井』のメニューなど

『京都ラーメン森井』メニュー1

と、言う訳でメニューの方はこんな感じ。

一応は書いておきますが、写真は恐らくどれも”特製ラーメン”と思われ、そこら辺は間違わない様にしたいですね~

まあ、そんな迂闊な人は居ないと思いますが、こういう写真に釣られてしまう人も居るんで。

『京都ラーメン森井』メニュー2

ちなみに券売機の方は液晶画面のタッチパネル方式でして、麺の太さとかネギの量とか細かく指定出来るのはナイスですが、相変わらず画面をスクロールさせないとオーダーが完結しないので要注意!

いや、もう今更変更は出来ないかもですが、それなり券売機に馴れている筆者ですら、スムーズに注文が終わらないので、多分にお爺ちゃんお婆ちゃんとか完全無理ゲーと思われ、やはり画面をスクロールさせないと注文出来ないってのは完全にダメですわ……

『京都ラーメン森井』お好みの設定

ん?

でも券売機で太麺が注文出来る様に変更されているんで、スクロールさせない仕様にする事くらい出来そうなもんですが?

本来、人の作業を減らす為の券売機なのに、現状ですと誰かが付きっきりで居ないとダメかもですからね~

『醤油豚骨ラーメン』800円

『京都ラーメン森井』醤油豚骨ラーメン1

こんな感じで、どうでしょう?

ちょいと前に太麺も始めたらしいので、今回は太麺にしてネギ多め(九条ネギ)で注文してみた次第。

『京都ラーメン森井』醤油豚骨ラーメン6

ん~……ビジュアル的にはほぼ『京都熟成醤油ラーメン』(750円)と同じ感じでしょうかね?

『京都ラーメン森井』醤油豚骨ラーメン4

若干、スープの方は微妙に白濁しているので、そこら辺で見分ける事は出来ると思いますが、実際に並べて見比べないと気が付かないかも?

『京都ラーメン森井』醤油豚骨ラーメン2

醤油豚骨と言うか豚骨醤油ですと、やはり相模原的には家系ラーメンをイメージするかもですし、そこら辺の味に慣れ親しんでいるので、この『京都ラーメン 森井』でも『醤油豚骨ラーメン』は人気なのですが、やはり家系ラーメンとは完全別モノである事は、知ってて注文しなきゃですかね~

『京都ラーメン森井』醤油豚骨ラーメン5

いや、別に海苔とかホウレン草の話ではなく、突っ込んだ話をすれば「家系ラーメンとはなんぞや?」って部分から始めなきゃなのですが、超絶簡単に分かり易く3行で説明すると、家系ラーメンに絶対必須なのは”鶏油”でして、それが実際に味に大きく影響してるんで、とりあえず”豚骨醤油=家系ラーメン”ではない事くらいは、食べる側が知ってなきゃダメだぞ~って。

『京都ラーメン森井』醤油豚骨ラーメン3

と、言う訳であくまでも『醤油豚骨ラーメン』は『京都ラーメン 森井』が言うところの、京都風の醤油豚骨ラーメンですので、家系ラーメンと比べて云々語るのはナンセンスで御座います。

って事で、気になる味の方ですが、あえて言おう!

『京都ラーメン森井』醤油豚骨ラーメン7

「やはり家系ラーメンの方が好きであると!」

比べて語るのはナンセンスとは言うものの、やはり脳内では家系ラーメンと比べてしまうので、そもそものスープの濃度が物足りないな~って。

いや、そもそも『京都ラーメン 森井』のスープは清湯寄りですんで、ガッツリと煮出す豚骨スープとは違うのですが、豚骨系清湯スープの美味しい店と比べたとしても、やっぱ微妙にリーンな印象。

『京都ラーメン森井』醤油豚骨ラーメン8

ま、そこら辺は背脂的な要素で多少はマスキングされるんでアレですけれども、多分に相模原ら辺のラーメンに慣れ親しんでいる人の感覚ですと、多分にそんな印象になると思います。

『京都ラーメン森井』醤油豚骨ラーメン9

麺の方も太麺と言えば太麺ですが、やはりスープが細いので、多分に醤油豚骨と言えども細麺の方がマッチする気がしましたね~

ここら辺も好みですんで、何が正解ってのは人によって様々だとは思いますが。

ご馳走さまでした!

『醤油豚骨ラーメン』総評

『京都ラーメン森井』営業時間

と、言う訳で完全に脳味噌を切り替えて食べたなら、それなり美味しい『醤油豚骨ラーメン』かもですが、多分に相模原で豚骨醤油を欲する人は家系ラーメン的な濃度を欲するかもですんで、そこら辺を分かってて注文するかどうかで答えは変わる気がします。

とは言え、ラーメンのスープ的に家系ラーメンとまでは言いませんが、せめてラーメンショップくらいの豚骨感が欲しいのは否めないので、現状ですとどうなのかな~って。

『京都ラーメン森井』こだわり

ま、ここら辺はラーメンですので人それぞれですし、多分に『京都ラーメン 森井』はライトユーザー層を狙ったラーメンだと思うので、そこまでマニアックに突き詰めてどうこう言うのも野暮だとは思うのですが、一応は相模原ら辺に住まう人達は結構な量のラーメンを食べていると思われ、あまりライトユーザー層向けのラーメンってウケそうでウケない説はあると思います。

何せ相模原駅近くにオープンしたインチキラーメンの店、わりと秒殺でお客さん居なくなって潰れているんで、なんだかんだと相模原の人はラーメンの味に厳しいのは間違いないですな!

そんな感じで、とりあえず食べてみないと何も始まらないと思うので、『京都ラーメン 森井』の『醤油豚骨ラーメン』もワンチャン試してみて下さい。

『京都ラーメン森井』営業時間

神奈川県相模原市中央区相模原3-2-4

営業時間 11:00~15:00 17:00~20:00

定休日 無休

『京都ラーメン森井』Googleマップで表示

『京都ラーメン森井 相模原店』京都熟成醤油ラーメンを食す!

相模原カテゴリの最新記事